税理士法人 平成会計社

管理本部 本部長
小宮様

会計・税務コンサルティングに強み

平成会計社は、M&A、事業再生、事業再編など、会計・税務全般のサービスを手掛けており、特にREITファンドの会計事務受託業務ではトップシェアを持っています。他の税理士法人と比較して、会計士資格者の割合が多いという特徴があることから、大企業の連結サポートや、管理会計によるコンサルティングでも強みを持っています。

その中でも、現在特に注力しているサービスが上場企業の会計アウトソーシングサービスです。企業の会計部門の業務を一括して請け負い、記帳から給与計算、税務申告までを一貫して行っています。力を入れ始めた背景として、上場企業における開示早期化の流れ、政府で推進する「働き方改革」に表れる労働時間短縮の影響があり、経理部門を効率的に運営するため外部の会計の専門家へ仕事を出す需要が高まっていることが挙げられます。

Workers Firstの理念が根付く職場

平成会計社の企業理念を2つ紹介します。

ひとつは「High Quality」。
会計の専門家集団として、高度なスキルを提供し、会計税務を通じて社会貢献することが、理念的な大きな柱となっています。

もうひとつが「Workers First」。
平成会計社に集い、働く人たちが、精神的、経済的に幸福になることを第一に目指すという理念です。

専門職にとって、精神的な幸福を得られる職場とは、自分自身の能力を最大限にアウトプットできる職場です。会計士一人一人が持てる力を発揮し、質の高いサービスを提供すれば、クライアントからの評価が高まり、業績も上がります。また、平成会計社には、年度末に利益を分配する決算賞与があり、質の高いサービスを提供することで、会計士が経済的にも満足できる環境が、制度として担保されています。

働く環境として、組織体制にも特徴があります。平成会計社には、3つの事業本部の下に「グループ」があり、さらにその下の4~10人程度の「チーム」で実務を遂行しています。チームはM&Aや事業再生、再編といった業務内容で分かれているのではなく、それぞれのチームに複数のクライアント企業が紐づき、その企業の財務・会計全体を見て、コンサルティング業務を行います。そのため、クライアントからの信頼関係は厚く、深い付き合いが行われています。

また、チームの結束も固く、年次や役職に関係なく、課題解決のための意見を発信できる風土があります。目的を持った飲み会(パワーミーティング)も実施されており、社員の平均年齢が31歳と若いこともあり、活気にあふれています。このフラットな職場環境も、職場に対しての高い満足度の要因と言えるでしょう。

監査経験者も活躍 求む「提案型会計士」

平成会計社が求める人材像は、企業の課題を見つけ、積極的に解決策を示す「提案型」の会計士です。例えば、クライアント企業の成長ステージに合わせ、新規投資を行う際のファイナンス、海外進出の際の国際税務、企業買収の際の財務デューデリジェンスと、経営上の重要な局面で会計の専門的知識を駆使してソリューションを提案し、クライアントをリードする役割が求められます。また、一プレーヤーとしてだけではなく、将来的にはチームを率いるマネジメントにも興味がある会計士も求めています。

転職を考えている会計士の方々の中には、監査経験がある方もいらっしゃると思います。 クライアントの皆さまは監査する側の視点を気にされるのでその経験は必ず役立ちます。 ただし、監査は、決算という「過去の数字」をチェックするもの。

平成会計社で働く会計士には、クライアントの「将来」の事業展開、目的から逆算して、実施すべき対策・施策を積極的に提案したり、クライアントと同じ目線で共に書類を作成する必要があります。平成会計社はクライアントに対して監査のような独立性を持った間接的な立場ではなく、直に会計士として役立てるフィールドがあります。

会計士の皆様には、ご自身の原点ともいうべき、「こんな会計士になりたい」という想いがあるはずです。その理想とする会計士の姿が、平成会計社が求める、提案型の会計士像や直にクライアントに役立つ会計士像に近いものであれば、ぜひ一緒に仕事をしていきましょう。平成会計社には、会計士の皆様が、理想に向けて自己成長するためのステージが、必ず用意されています。

この企業について転職相談をする
この企業について転職相談をする
ご提供コンテンツ
Copyright © Mynavi Corporation

ご紹介企業特集ページ|会計士の転職・求人・募集ならマイナビ会計士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

アクセスマップ