公認会計士・試験合格者・USCPA はじめて
転職悩んでいる方

「転職を考えているけど…
なにをしたらいいのかわからない」
悩む前に転職支援のプロにご相談ください。

無料転職サポートに申し込む

2020年の新型コロナウイルスの影響により、公認会計士の転職市況は刻一刻と変化しています。
例えば、これまで公認会計士の転職市況は売り手市場でしたので、はじめての転職であれば、
よほどのことがない限り比較的スムーズに採用されました。
しかし、コロナ禍以降、採用ハードルが一気に上がり、これまでなら採用に至っていた方でも、現在では不採用になる可能性があります。
ここでは、公認会計士がはじめての転職で失敗しないために、どのようにすべきかをご紹介しましょう。

はじめての転職でするべき
3つのポイント

転職活動でするべきことは、「情報収集」「応募書類の作成」「面接対策」の3つが基本です。これは、何回目の転職であってもそれほど変わるものではありませんが、はじめてだからこそ失敗しやすい部分です。これまでは、多少失敗しても「売り手市場」という状況に支えられていましたが、コロナ禍以降の転職活動では、基本がしっかりできていなければ、内定への道は遠いといえます。

1情報収集

情報収集

応募する企業の情報収集は、転職後のミスマッチを避けるためにも必須です。ですが、現在は求人情報自体が非公開で行われるケースもありますので、転職エージェントを利用して、最適な企業を見つけましょう。マイナビ会計士では、日頃から企業・法人の採用担当者とコミュニケーションをとることで、一般公開されていない求人情報も把握しています。そのため、多くの対象企業から、最適な転職先をご紹介できます。また、企業・法人の採用担当者から聞いた採用に対する考え・ニーズや社風、職場の人間関係など、ウェブサイトからはわからない情報もご提供いたします。

2応募書類の作成

応募書類の作成も、採用への重要なポイントです。「履歴書」「職務経歴書」「自己PR文」「添え状」など、さまざまな書類を基本に忠実に作成しつつ、しっかりと熱意やスキルをアピールする必要があります。このような書類は個人で作ると、どうしても客観的に自分自身を見られない場合があります。そこで、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談し、的確なアドバイスを求めるといいでしょう。また、マイナビ会計士のキャリアアドバイザーは、応募先の企業に書類を提出する際に、求職者の強みを客観的な視点から記した推薦状を添えることで、より採用の確度を高めています。

応募書類の作成

3面接対策

面接対策

面接対策も、欠かせないポイントのひとつです。面接自体は、はじめて就職したときと同じかもしれませんが、面接内容は求職者自身のスキルや転職の動機の確認など、より深い部分になっています。そこで、面接に臨む際には、業務内容だけでなく、社風なども含めて応募先企業の特徴を理解し、回答を用意する必要があるでしょう。この場合、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談し、応募先企業ごとに異なる評価ポイントに沿った自己アピールの方法や、転職理由をアピールできるようアドバイスしてもらう方法もあります。特に、最近ではオンラインでの面接が実施される場合もあり、どのように対処するのが適切なのか悩むこともあるでしょう。ですから、最新の情報を手に入れるためにも、転職エージェントの活用が最適といえるのです。

転職するなら
「今」動くことが大切

コロナ禍以降、公認会計士の転職市況は、売り手市場ではありません。そのため、転職活動については二の足を踏んでしまう人も多いと思います。ですが、今後採用のハードルとして大きく影響してくるのが「年齢」です。状況が改善することを待って年齢を重ねたとしても、必ずしも有利になるとは限りません。
いくら求人の件数が減ったとはいえ、ゼロになったわけではないのですから、転職エージェントを利用するなど万全の態勢を整えて、少ない求人の中から、しっかりと採用を勝ち取っていきましょう。

はじめての転職でも安心
マイナビ会計士の3つの強み

転職活動をする際に、転職エージェントの活用を検討する人もいます。ここでは、マイナビ会計士が提供できる、3つの強みをご紹介しましょう。

  • 求職者の希望に合わせた企業マッチ

    はじめて転職活動をした人の
    成約実績が全体の70%

    はじめて転職活動される人に対して、転職活動に必要なノウハウを一から丁寧にサポートすることで実績を積み上げ、成約実績は全体の70%となっています。
    転職活動を考えていらっしゃる皆様に、担当のキャリアアドバイザーがサポートをさせていただきますのでご安心ください。

    plus
  • 非公開の求人情報を知る

    決定先業種は事業会社が
    全体の40%

    マイナビ会計士では、マイナビグループのネットワークが持つ強みを活かして、事業会社の求人案件もご紹介しています。
    求人は、非公開のものを含め、多数保有しており、転職を希望される求職者様ごとに、最適な事業会社をご提案できます。なお、マイナビ会計士において求職者様が事業会社を選択される割合は、全体の40%を占めています。

    plus
  • 求職者の強みを引き出すアドバイス

    業界専門ならではの
    最新情報を保有

    マイナビ会計士は会計士業界に専門特化した転職エージェントですから、会計士業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。
    キャリアアドバイサーは、日々変わっていく転職市場や各社の採用温度感について情報収集を行っていますので、採用に積極的な事務所をご紹介できます。また、求職者様が転職をご希望される事務所に採用枠があるかどうかの、最新情報も保有しています。

マイナビ会計士なら
あなたが求める転職先が、
必ず見つかる

無料転職支援サービスに相談する アドバイザー1 アドバイザー2

はじめての転職における
さまざまな不安や悩みとは?

公認会計士の資格を取得し、監査法人でスキルを高めた頃になると、そろそろ自分自身のキャリアプランに沿った転職をしたいと考える人もいるかと思います。このとき、別の会社で就労経験がない公認会計士の場合、転職に対する不安や悩みもあるでしょう。
まずは、公認会計士のはじめての転職で多い不安や悩みと、その解決法をご紹介します。

忙しくて転職活動する余裕がない

お悩み1忙しくて転職活動する余裕がない

公認会計士の仕事は繁忙期が長いため、転職活動を始めようと思っても動き出せないことがあります。自身の目指すキャリアプランに最適な求人情報を探したり、書類を作って応募したり、面接の準備をしたりと、転職活動にはやらなければいけないことがたくさんあります。 転職エージェントでは、このような転職活動で面倒な部分をサポートできます。例えば、マイナビ会計士では、以下のようなサポートを、キャリアアドバイザーが無料でご提供しております。

  • ・キャリアの棚卸
  • ・求人のご紹介
  • ・応募書類の添削
  • ・応募企業との日程調整
  • ・面接対策実施
  • ・企業先との年収交渉
  • ・入社までのフォロー

転職活動について不安をお持ちの人は、マイナビ会計士に無料登録の上、キャリアアドバイザーにご相談ください。

詳細なサービスの流れについては、下記のページよりご確認ください。
ご利用の流れ・登録のメリット

お悩み2残業が多くてワークライフバランスを実現できない

残業についての悩みを転職理由とされる人は多いです。新型コロナの影響によるテレワークの導入や、働き方改革の浸透により、以前に比べて残業は減少傾向にあるでしょう。それでも、「とにかく残業を減らしたい」とワークライフバランスを求めて監査法人から事業会社の経理を希望されるケースがあります。

しかし、事業会社ごとに業務の担当範囲や残業時間は異なりますし、社風もさまざまですから、事業会社の経理担当であれば確実に残業時間が減るとは限りません。そこで、求職者としては、「どのような求人なのか?」「どのような社風なのか?」「残業時間は本当に減らすことができるのか?」といったことを知りたいところですが、求人情報だけでは読み取れない部分もあります。もし、企業の情報収集に誤りがあり、転職後に思っていた仕事と違ったとなれば、再度転職を考えることになります。

このようなミスマッチを起こさないためには、求職者自身だけでは調べきれない求人や企業の情報を提供できる、転職エージェントの利用が最適です。
マイナビ会計士のキャリアアドバイザーは、日々情報収集を行っており、皆様に最適な企業をご紹介できます。転職を決意された際は、今後のキャリアについて、担当のキャリアアドバイザーにご相談ください。

残業が多くてワークライフバランスを実現できない
BIG4監査法人に転職

お悩み3BIG4監査法人に転職をして、
大規模クライアントの監査経験を積みたい

中堅規模の監査法人に勤務されている公認会計士の中には、BIG4へ転職し、大規模クライアントの監査を経験したいという転職理由もあります。
ですが、BIG4監査法人では採用控えの方向が強く、実際にBIG4のひとつである有限責任あずさ監査法人では、採用を休止しています(2020年9月時点)。そして、以前のように即戦力となる監査法人経験者を重宝することは、少なくなりつつあります。もちろん、100%採用の門戸を閉じてしまっているわけではありませんが、採用のハードルはかなり高いです。

もし、この難関に挑戦するのであれば、応募書類や面接準備などの基本でミスをすることは許されません。そのため、転職エージェントを活用し、より万全な態勢で転職活動に臨みましょう。
なお、マイナビ会計士では、転職活動のサポートだけではなく、求職者自身が「転職後に何を実現したいのか」をアドバイスさせていただきます。ご自身の可能性を広げるためにも、転職活動をはじめる前に、キャリアアドバイザーにご相談ください。

お悩み4将来の独立にはどのようなスキルが必要?

将来的に独立することを視野に入れ、そのスキルを磨くために転職を希望されるケースもあります。ですが、独立するためには、どのようなスキルが必要なのかがわからない人も多くいます。
この場合、独立後にどのような規模のクライアントに対して、どのような業務で貢献していきたいのかを明確にする必要があるでしょう。独立後のイメージがあれば、将来独立を実現するために歩むべきキャリアを組み立てやすくなります。まずは、転職エージェントに相談し、会計士のキャリアについてアドバイスを求めるのもいいでしょう。

自分にマッチした企業選びの基準がわからない

実績豊富なキャリアアドバイザーがマイナビ会計士には所属しています。
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職活動が成功するようにサポートいたします。
簡単3分
完了
無料転職サポートに申し込む

はじめての転職における
マイナビ会計士のご紹介実績

マイナビ会計士では、転職エージェントとして求職者様の転職活動を、さまざまな角度からバックアップしております。ここでは、マイナビ会計士のご紹介実績を見ていきましょう。

多種多様な求人案件から
最適なキャリアをご紹介

マイナビ会計士は、転職情報サイト「マイナビ転職」や人材紹介サービス「マイナビエージェント」といったサービスを展開しているマイナビがご提供する公認会計士・会計士試験合格者専門の転職エージェント(人材紹介サービス)です。
マイナビのブランド力とネットワークを活かした豊富な求人情報がマイナビ会計士の強みであり、「事業会社への転職実績40%」という高い実績につながっています。

事業会社だけでなく、サイト非公開を含め多種多様な求人を保有しており、求職者様のご希望やご経験に合った転職先をご紹介致します。
事業会社、コンサルティングファームや会計事務所、監査法人、金融機関など会計士の資格が生かせるキャリアをご提案させていただきます。

成約者業種別リスト

  • BIG4監査法人
  • 金融機関
  • 準大手監査法人
  • コンサルティングファーム
  • 中堅監査法人
  • IPO準備機関
  • 中小監査法人
  • 大手会計事務所
  • 上場企業
  • 中堅会計事務所
  • ベンチャー企業
  • 専門特化型会計事務所

ご紹介企業規模別成約実績

  • 16%
  • 26%
  • 17%
  • 24%
  • 17%
  • 10人以下
  • 10〜100人
  • 100〜500人
  • 500〜1000人
  • 1000人以上

実績豊富なキャリアアドバイザーがマイナビ会計士には所属しています。
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職活動が成功するようにサポートいたします。
簡単3分
完了
無料転職サポートに申し込む

はじめての転職にご満足された
マイナビ会計士の転職成功事例

ここでは、マイナビ会計士によるさまざまなサポートを受け、ご希望の転職が実現された方の事例を3つほどご紹介いたします。

大野さん/32歳/大手監査法人からのご転職
CASE 1

大野さん/32歳/大手監査法人からのご転職

大手監査法人から事業会社の経理への転職が叶いました。
担当キャリアアドバイザーから企業選定のポイントを理解することが
転職成功につながりました。

転職の動機

現職ではマネージャーとしてチームをまとめていた経験がありました。その中で、事業会社の内側から会計に関わっていきたいという考えが強くなったため転職活動をはじめました。

マイナビ会計士を利用した感想

マイナビ会計士では担当のキャリアアドバイザーの方から企業選定におけるポイントを明確に説明していただくことができました。
私が希望しているポジションとこれまでの経験を鑑みてアドバイスをもらい転職活動を進めることが出来たため、はじめての転職で不安がありましたが、納得のいく転職先から内定をいただき入社に至りました。
キャリアアドバイザーから的確なアドバイスをいただけたことが転職が成功した理由だと思うので担当のキャリアアドバイザーの方には感謝しております。

高木さん/28歳/監査業務未経験から大手監査法人へのご転職
CASE 2

高木さん/28歳/監査業務未経験から大手監査法人へのご転職

面接対策をキャリアアドバイザーと一緒に事前準備できたことで、
面接の際に焦ることもなくスムーズに選考を進めることが出来ました。

転職の動機

会計士試験に合格した後は一般事業会社へ新卒で入社したこともあり、監査業務の経験がありませんでした。そのため、会計士としての経験を積むために監査法人への転職を考え始めました。

マイナビ会計士を利用した感想

はじめて転職を決意したものの、業務未経験の業界への転職を希望していたこともあり、面接の場で漠然とした志望理由しか伝わらないのではと懸念しておりました。
ただ、キャリアアドバイザーの方から求人募集の背景や求められていることを教えていただくことで、企業ニーズに対しての答えをより具体的に事前準備することができました。志望企業から内定が取れたのもアドバイザーに協力いただけたことが非常に大きいと感じています。

忙しくて転職活動する余裕がない
CASE 3

Sさん/25歳/大手監査法人からのご転職

BIG4から中小監査法人への転職でスキルアップ
【コロナ禍の転職】

転職の動機

新卒でBIG4監査法人に入社。大手クライアントの監査業務ではやりがいを感じられず、スキルアップにおいても将来について不安を抱えたため、転職を考え始めました。

マイナビ会計士を利用した感想

弊社企業担当より、BIG4以外の監査法人をご紹介し、一緒にご応募先を選定させていただきました。コロナ禍における転職ということもありましたが、キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーも含めた面接対策で確度を上げ、見事、複数社様よりご内定を勝ち取られました。

記事詳細はこちら

BIG4から中小監査法人への転職でスキルアップ【コロナ禍の転職】

転職成功事例一覧へ

実績豊富なキャリアアドバイザーがマイナビ会計士には所属しています。
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職活動が成功するようにサポートいたします。
簡単3分
完了
無料転職サポートに申し込む

はじめての転職の際に
よくあるご質問

申し込み後の流れを教えてください。
お申し込みいただきましたら、弊社担当者がご登録内容を確認し、その後メールもしくはお電話にて次のステップのご案内をいたします。通常、5営業日以内にはご連絡をせていただきますので、しばらくお待ちください。
仕事が忙しいので、業務後か休日に面談をしたいのですが。
はい。可能でございます。
「マイナビ会計士」では、平日の夜間や土曜日の面談ができます。
ご希望の際は弊社担当者にご相談ください。
自分のスキルや経験に自信がないのですが申し込んでも良いのでしょうか?
はい。もちろんでございます。
まだあなたが気づいていない価値をお伝えするのが、私たち「マイナビ会計士」の仕事です。あなたの理想のキャリアアップのために転職活動を一緒に進めていきましょう。
非公開求人とはどんな求人ですか?
非公開求人とは企業のさまざまな事情によって公開できない求人のことを指します。「マイナビ会計士」でご紹介している求人のうち約8割の求人がこの「非公開求人」を占めます。非公開求人は転職支援サービスにお申し込みの方のみご紹介が可能です。
現在在職中ですが、サービスを利用できますか?
はい。利用できます。
大半のご登録者様が在職中にご登録され、転職活動を進めています。
キャリアアドバイザーと一緒に効率的な転職活動を行うことができます。
面接対策とは具体的に何をしてくれますか?
企業によって面接の質問内容が異なりますので、応募企業にあった模擬面接を行います。
PRすべきポイントやコツをアドバイスさせていただき、面接突破を一緒に目指しましょう。
未経験の職種への転職も可能ですか?
はい。可能です。
「マイナビ会計士」では、多くの方が未経験の職種でも転職を実現され、ご活躍いただいております。ご自身が気づいていないスキルやご経験が他の企業や業界でとても価値があるということもあります。

実績豊富なキャリアアドバイザーがマイナビ会計士には所属しています。
あなた専任のキャリアアドバイザーが転職活動が成功するようにサポートいたします。
簡単3分
完了
無料転職サポートに申し込む

あなたが理想の会計士になるまで、
私たちは全力でサポートいたします。

マイナビ会計士では、ご登録後あなたの希望する転職の条件をお伺いし、
条件にマッチした企業をご紹介いたします。また、一般に公開されていない企業の生の情報を知ることができます。
他にも、面接対策や、履歴書・職務経歴書の添削、面接の日程調整や内定後の入社サポートなど転職成功へ導くために徹底的にサポートいたします。

簡単3分で完了無料転職サポートに申し込む
無料転職支援サービスに申し込む
求人を探す