マイナビ会計士

30代 男性 キャリアアップ コンサルティングファーム

総合系コンサルティングファームに転職したいです。公認会計士試験に合格してから、監査法人で働いてきましたが、自分の実務経験をどこまで評価してもらえるかが気になります。転職活動のポイントを教えてください。

質問への回答

一般に、総合系コンサルティングファームはシステム運用、会計業務など、会社のあらゆる業務を改善するためのコンサルティングを行っています。あなたの場合、監査法人で実務経験を積んでいるわけですから、会計業務の一連の流れを押さえているとみなしてもらえるでしょう。

会計のエキスパートとして、会計業務に強いコンサルティングファームを志望すると、うまくいく可能性が高いです。ただし、同じように考えている方は他にもいるので、どう差別化を図るかが重要になります。

一つの切り口としてご提案したいのは、「クライアントの監査を担当してきた中で、どういった問題点を感じたか」をご自身なりに整理してみることです。たとえば、「社内の伝達がうまくいっていなかったために、監査に必要な資料を用意してもらうのに時間がかかった」という問題が発生していたとします。その場合、「伝達をスムーズにするためにはどうしたらいいのか?」と考えてみるのです。ご自身が考えた答えが常に正解とは限りませんが、問題解決の思考法を身につけることは、コンサルティングファームへのとても重要なアピールポイントになります。

あとは、ご自身が公認会計士試験をクリアし、監査法人での仕事をきちんとこなしてきたことに自信をもちましょう。どんな戦略よりも、自信はあなたの輝きになるはずです。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事に関連する会計士の「コンサルティングファーム」の転職Q&A

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する