公認会計士の公開求人情報

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

Q&Aを絞り込むQ&Aを絞り込む

会計士・試験合格者
の転職Q&A

マイナビ会計士の魅力

マイナビ会計士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

公認会計士・試験合格者の専門とした転職エージェントが一人一人に寄り添った転職サポート

選ばれる理由2

徹底した面接・職務経歴書対策で不安や悩みを解決!

選ばれる理由3

マイナビ会計士では全求人のうち約8割非公開求人です。

マイナビ会計士だけの非公開求人をご紹介します

Q

監査経験しかない会計士でも、FASへの転職は可能?

コンサルティングファーム キャリアアップ

大学卒業後、事業会社の営業職を経験後、会計士試験に合格し、監査法人に3年勤務してきました。現在の監査業務に不満はないものの、「このまま監査経験を積むだけでよいのだろか」と不安を感じるようになりました。そこで、会計士の専門性を発揮できる転職先としてFASを検討しています。FASの業務は未経験ですが、転職は可能でしょうか。 (30代 女性)

会計士専任キャリアアドバイザーの回答 会計士専任キャリアアドバイザーの回答

A

会計士専任キャリアアドバイザーの回答

ご相談者様は、監査法人に3年勤務し、経験を積まれてきたとのことですから、十分に監査スキルを備えていらっしゃることと思います。そのようなご相談者様が新たなステップに向けて転職を考えるのは、当然のことかもしれません。会計士としての市場価値を高めるうえでも、FASへの転職は良いご判断かと思います。

FASの主なサービスはM&Aアドバイザリーや企業再生・事業再生のアドバイザリー、フォレンジックなどがありますが、これらの中で未経験の方がチャレンジしやすく、かつ監査経験を活かせるのは、企業の財務調査を行う「財務デューデリジェンス」です。なお、財務デューデリジェンスによって作成した資料は、買収を検討している企業が買収対象の企業に財務的なリスクがないかを判断し、M&Aの意思決定のため用いるものです。

監査経験を持つ会計士が未経験でFASに入社し、財務デューデリジェンスに携わりながら業務範囲を広げていったケースは数多くあります。ご相談者様も、現在のご経験を転職先で大いに活かすことができるでしょう。ぜひ、前向きに転職をご検討いただけたらと思います。

マイナビ会計士では、自分では調べることが難しい業界情報・企業情報を業界専任のキャリアアドバイザーがお伝えします。あなたの今後のキャリアを鑑みた上でご支援致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ここで解決できなかった悩みを
会計士専任アドバイザーに相談したい方へ

コンサルティングファーム

この質問に関連する
転職成功事例

コンサルティングファーム
無料転職支援サービスに申し込む
求人を探す