公認会計士の公開求人情報

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

Q&Aを絞り込むQ&Aを絞り込む

会計士・試験合格者
の転職Q&A

マイナビ会計士の魅力

マイナビ会計士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

公認会計士・試験合格者の専門とした転職エージェントが一人一人に寄り添った転職サポート

選ばれる理由2

徹底した面接・職務経歴書対策で不安や悩みを解決!

選ばれる理由3

マイナビ会計士では全求人のうち約8割非公開求人です。

マイナビ会計士だけの非公開求人をご紹介します

Q

時短勤務可能な転職先はある?

監査法人 ワークライフバランス

3年前、結婚を機にそれまで勤めていた監査法人を退職し、子育てに専念してきました。そろそろ仕事に復帰したいと思っており、時短勤務を前提に転職先を探しています。時短勤務が可能で、子育て中の会計士が働きやすい転職先は、どのようにして探せばよいでしょうか。 (30代 女性)

会計士専任キャリアアドバイザーの回答 会計士専任キャリアアドバイザーの回答

A

会計士専任キャリアアドバイザーの回答

ご相談者様のように結婚・妊娠を機に会計事務所を退職した方が、出産後に別の監査法人に転職して、時短勤務をしながら働いているケースはたくさんございます。正規雇用で時短勤務を選ばれる方もいらっしゃいますし、しばらくの間はパート勤務のように非常勤で働くことを選ばれる方もいらっしゃいます。

では、時短勤務や非常勤を歓迎する求人は、どのようにして見つければよいでしょうか。実際、ハローワークや転職サイトなどでチェックしても、「時短勤務歓迎」などの文言が書かれている求人はあまり見かけません。

しかし、だからといって、「この監査法人が気になるけれど、時短勤務は歓迎していないのなら」と、諦めてしまうのは早計です。なぜならば、求人票に書かれていなくても、望む働き方ができるよう配慮してくれる監査法人はたくさんあるからです。

マイナビ会計士では、「時短勤務したい」といった求職者の希望を受け止めたうえで、転職先をご紹介しています。求人票には書かれていない「企業の採用方針」も十分に理解しているので、求職者と企業の双方が納得するマッチングができます。

マイナビ会計士では、自分では調べることが難しい業界情報・企業情報を業界専任のキャリアアドバイザーがお伝えします。あなたの今後のキャリアを鑑みた上でご支援致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ここで解決できなかった悩みを
会計士専任アドバイザーに相談したい方へ

監査法人

この質問に関連する
転職成功事例

監査法人
無料転職支援サービスに申し込む
求人を探す