公認会計士の公開求人情報

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

Q&Aを絞り込むQ&Aを絞り込む

会計士・試験合格者
の転職Q&A

マイナビ会計士の魅力

マイナビ会計士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

公認会計士・試験合格者の専門とした転職エージェントが一人一人に寄り添った転職サポート

選ばれる理由2

徹底した面接・職務経歴書対策で不安や悩みを解決!

選ばれる理由3

マイナビ会計士では全求人のうち約8割非公開求人です。

マイナビ会計士だけの非公開求人をご紹介します

Q

USCPAの有資格者です。日本企業への転職はできますか?

コンサルティングファーム キャリアアップ

アメリカのコンサルティングファームに就職して5年経ちます。このまま現地で経験を積むつもりでしたが、家庭の事情で急遽、帰国することになりました。会計士の資格はUSCPAのみ。できれば日本の事業会社に就職したいと思っています。転職は可能でしょうか。 (30代 男性)

会計士専任キャリアアドバイザーの回答 会計士専任キャリアアドバイザーの回答

A

会計士専任キャリアアドバイザーの回答

ご相談者様がアメリカでどのような業務に携わったかにもよりますが、コンサルティングファームで5年の経験がおありなら、十分に日本の企業で活躍することができるかと思います。事業会社に限らず、監査法人や会計コンサルティングファームからも引く手あまたでしょう。

ご相談者様の強みは、「USCPA」の資格と「海外での勤務経験」です。転職にあたっては、ご相談者様が「アメリカでどのような経験を積んできたか」を問われますので、これまでのご経験やご実績を振り返り、整理しておくとよいでしょう。

たとえば、「USCPAを取得しただけで、現地での就業経験はほとんどない」という方は、転職時には不利になる可能性があります。逆に、「アメリカの会計基準で財務諸表を作成した経験がある」という方は、高く評価されます。

また、海外経験が豊富な方は、語学力やグローバル感覚を持ち合わせているため、この点も評価の対象となります。特に、海外展開している日本の事業会社で、ご相談者様の海外経験を活かすことができるでしょう。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーが調べることが難しい業界情報・企業情報をお伝えすることができます。あなたの今後のキャリアを鑑みた上でご支援致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ここで解決できなかった悩みを
会計士専任アドバイザーに相談したい方へ

コンサルティングファーム

この質問に関連する
転職成功事例

コンサルティングファーム
無料転職支援サービスに申し込む
求人を探す