マイナビ会計士

20代 男性 キャリアアップ コンサルティングファーム

監査法人での経験を活かし、戦略系コンサルティングファームへの転職を考えています。どんなアピールポイントを打ち出していけば、転職できるか知りたいです。アドバイスをお願いいたします。

質問への回答

戦略系コンサルティングファームで最も重視されるのは、これまでの職務経験ではありません。目の前の問題に対し、どれだけ的確な解決策を示し、それを実行に移していけるかという問題解決力が最も重視されます。言い換えれば、「頭の良さ」や「機転」を上手にアピールできる方は、戦略系コンサルティングファームへの転職はうまくいきやすいと言えます。

監査法人での経験があるのであれば、業務において発生した問題に対し、どう対処してきたかを伝えると良いかもしれません。業務の中で「どうしたらいいかわからない」と葛藤した経験があるはずです。その「どうしたらいいかわからない」に対し、答えを出したプロセスを論理的に組み立て、「自分はどう問題解決ができるか」を、自分の言葉で語れるようにしておきましょう。

また、問題を解決するためには、そもそもクライアントが何に悩んでいるのかを的確に見抜く力も必要になります。高いコミュニケーション能力が重要なので、日ごろから意識してください。これは1日や2日で身につくものではありません。まずは、色々な方の話を注意深く聞き、「この人はこういうことで悩んでいるのかな」と観察してみましょう。日ごろの積み重ねが、きっとプラスになるはずです。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事に関連する会計士の「コンサルティングファーム」の転職Q&A

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する