マイナビ会計士

20代 女性 ワークライフバランス 事業会社 経営企画 経理・財務

監査法人で働く公認会計士ですが、もうすぐ子どもが生まれるので、一緒にいてあげられる時間を増やしたいです。ワークライフバランスがとりやすい転職先として考えられる選択肢を教えてください。

質問への回答

ねらい目としては、大手企業(一部上場企業等)の経理・財務・経営企画のポジションで働くのをおすすめいたします。大手企業であれば、ある程度社内の業務の体制が整っているので、運営もスムーズにいきます。 月末、決算期は残業が生じる可能性が高いですが、それ以外は定時で帰れることが多いです。また、女性の多い企業であれば、ワークライフバランスの充実に力を入れているので、お子さんが生まれるというご事情にも理解を示してくださるでしょう。

監査法人で今まで働いてきたのであれば、会計に関する知識は十分にあるはずです。一般企業で任される仕事はまったく違うはずですが、今までの知識と経験があれば、すぐに慣れるでしょう。
どの企業でも、近年は在外子会社や在外の取引先とのやり取りが増えているため、経理・財務・経営企画のポジションが扱う業務も多様化しています。
多様化している以上、複雑な話も扱うため、会計のスペシャリストである公認会計士へのニーズはとても高いです。
ご自身で探すのはもちろん、転職エージェントのキャリアアドバイザーに現在の状況を話して、いくつか求人を紹介してもらうのも手段の一つとして考えてください。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

この記事に関連する会計士の「事業会社」の転職Q&A

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する