公認会計士の求人を見る

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

Q&Aを絞り込むQ&Aを絞り込む

会計士・試験合格者
の転職Q&A

マイナビ会計士の魅力

マイナビ会計士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

公認会計士・試験合格者の専門とした転職エージェントが一人一人に寄り添った転職サポート

選ばれる理由2

徹底した面接・職務経歴書対策で不安や悩みを解決!

選ばれる理由3

マイナビ会計士では全求人のうち約8割非公開求人です。

マイナビ会計士だけの非公開求人をご紹介します

Q

一般事業会社の経営企画の業務内容と魅力が知りたい

事業会社 転職への不安

さまざまなバックグランドの人と接したいので一般事業会社への転職を検討しています。知人に相談したところ、経営企画の求人を勧められました。なぜ公認会計士の応募先として経営企画がいいのか業務内容と魅力を含めて教えてください。 (20代 男性)

会計士専任キャリアアドバイザーの回答 会計士専任キャリアアドバイザーの回答

A

会計士専任キャリアアドバイザーの回答

まず、経営企画の業務内容についてご説明いたします。市場・競合他社の現状を調査・分析した上で、会社の経営を円滑に進めるために何が必要かを判断し、経営陣にアドバイスを行ったり、他部署との折衝を行ったりするのが大きな仕事内容です。

いわば、会社の経営を指揮する部署でしょう。具体的には、調査・データ分析、経営会議の運営、経営戦略の立案・実施などが主な業務となります。特に、コスト削減、ビジネスモデルのブラッシュアップ、M&Aを行う際の調整にあたっては、経営企画室がいかに質の高い仕事をするかに成否がかかっているといっても過言ではありません。当然、財務諸表から読み取れる数字を使う場合も多いので、スムーズに財務諸表を読み解けるだけの知識がある人材として公認会計士のニーズが経営企画業務において高まっているのです。

ここで、経営企画の魅力をいくつか挙げてみましょう。まず、会社経営における重要な意思決定にかかわる以上、とてもやりがいのある仕事ではあります。データ分析から戦略の決定をし、会社経営にいい影響を及ぼせたときの達成感はひとしおです。また、収入の面でも、かなりの高水準を誇っています。会社の規模、手掛ける業務内容、ポジションによって異なるので一概には言えませんが、平均年収は高い水準にあるのも事実です。

最大の魅力は、仕事を通じてさまざまなバックグランドを持つ方とかかわりながら、自分自身を高めていける環境が整っていることでしょう。経営陣、弁護士・公認会計士・コンサルタント等の外部専門家、社内の各部署との折衝を行っていくのも重要な仕事であるため、さまざまな立場の人の考え方に触れられます。人とのかかわりの中で学びや気づきを得たい方なら、経営企画の仕事を通じていい経験が積めるはずです。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ここで解決できなかった悩みを
会計士専任アドバイザーに相談したい方へ

事業会社(一般企業)

この質問に関連する
転職成功事例

事業会社(一般企業)