ビジネス&ITコンサルティング|コンサルティングファーム

ビジネス&ITコンサルティングの市場動向
|コンサルティングファーム

ビジネス&ITコンサルティングとは、企業の業務をはじめ、経営に関わる問題や資産運用などをITに絡めて支援するサービスです。今やITはどこの企業でもなければ業務ができないというほどに浸透し、今後の成長も大いに見込める市場といえます。

特に大手企業では、業務改善や経営戦略にIT戦略を積極的に取り入れており、かつての情報システム部門に加え、会計業務や経営管理までを包括した新たなかたちのIT部門への変革が急務となっています。またビジネス&ITコンサルティングは、このような経営に直接関わるIT戦略コンサルタントをはじめ、CRMコンサルタントといわれる顧客業務に関するソリューションや、業務改善に特化したERPコンサルタントなど、その分野は多岐にわたっています。

ビジネス&ITコンサルティングの採用ニーズ
|コンサルティングファーム

ビジネス&ITコンサルティングにおいて必須といわれる資格はありません。とはいえITを絡めた業務改善や経営戦略を提案するにあたり、財務・会計の知識やITへの知見が必要となってきます。

この業界は、SEやITエンジニアからの転職も多く、システム構築経験者やIT知識のある人は多いものの公認会計士・税理士の資格を保有しているという人材は少ないので、この2つのスキルを兼ね備えていることは強力な武器になります。またコンサルタントとして顧客の問題点やニーズを引き出し解決に導く役割も担いますので、IT関連企業での営業経験者などにも採用の門戸は開かれています。

ビジネス&ITコンサルティングで求められるスキル・能力・経験
|コンサルティングファーム

ビジネス&ITコンサルティングに求められるのは、一般的な財務・会計の知識に加え、高いIT技術です。また通常のコンサルティングと違い、システム構築などチームとしての業務も多いので仲間とのコミュニケーションを円滑に行う能力や、顧客との信頼関係を構築するためのコミュニケーション力も問われます。

さらには、問題解決のために物事を冷静に考察し、解決策を提示する論理的思考やプレゼン能力、顧客の要望に合わせてフレキシブルに対応できる体力も重要です。また、クライアントの経営に関わる情報を取り扱うビジネス&ITコンサルティングでは、情報漏洩を防止するための高い倫理観と責任感が要求されます。

ビジネス&ITコンサルティングの給与水準|コンサルティングファーム

高い知識と技術力を兼ね備えたビジネス&ITコンサルティングの平均年収は30代で600から700万円、40代で800万円程度、50代では1000万近くというように、おおむね高水準となっています。また小規模企業に比べ大企業のビジネス&ITコンサルティングの方が年収は高く、独立した場合も1,000万を超えることが多いようです。

ビジネス&ITコンサルティングのキャリアステップ
|コンサルティングファーム

会計士・税理士としての財務・会計の知識に加え、高いIT技術を身につけたビジネス&ITコンサルティングのキャリアは非常に多彩です。まずはアナリストとしてシステムの企画やプログラミング、テストなどの実務を経験し、その後はコンサルタントとしてタスクの進捗管理や顧客との交渉を行います。最終的に全体を統括するマネージャーというのが一般的なキャリアパスですが、本人の意向に合わせて、社内でスペシャリストとしてシステム開発に携わったり、さまざまな案件にアドバイザーとして参加したりといったフレキシブルな働き方が可能です。

ビジネス&ITコンサルティング|会計士の転職・求人・募集ならマイナビ会計士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

非公開求人

マイナビ会計士では、全求人のうち約8割が非公開求人です。サイトなどでご覧いただける求人は、ほんの一部にすぎません。

サービスの流れ

アクセスマップ