マイナビ会計士

30代 男性 会計士試験合格者 監査法人 転職への不安

一般事業会社で経理担当として働いていますが、31歳でようやく論文式試験を合格しました。監査経験はありませんが、監査法人へ転職することはできますか?

質問への回答

一言でいえば、その時の求人の動向次第ということです。応募者が少なければ大いに可能性がありますし、逆であればなかなかいいご縁に巡り合えないかもしれません。条件が同じ応募者であれば、年齢が低い方が有利になることは確かですので、その場合は現在31歳という質問者様は不利になってしまう可能性もあります。

それらを踏まえてアドバイスを差し上げるなら、「自分は経理の仕事を通じて何を得てきたのか、そして、監査法人で何をやりたいのか」という答えを明確にした上で転職活動に臨まれることです。そこさえ明確であれば、「何が何でも監査法人でなくてはダメ」と選択肢を狭めすぎず、監査法人以外の転職先も含めて検討することでリスクヘッジすることもできます。

一般企業での経理経験がおありとのことですから、企業内会計士、もしくは会計コンサルティング会社など、経理の実務経験を評価してくれる求人も視野に入れることができるかもしれません。こういった選択肢も、「そもそも何をやりたいのか」ということに沿って検討したいところです。

マイナビ会計士では会計士・試験合格者の方向けに人材紹介サービスを展開しております。転職をご希望の場合、現在のあなたのご状況やご希望をお伺いできれば、ご紹介可能な求人のご紹介だけでなく、転職に効果的なキャリアの棚卸しや、将来に向けたキャリアパス・キャリアプランのご相談などももちろん可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する