公認会計士の公開求人情報

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

転職成功事例を絞り込む転職成功事例を絞り込む

監査法人
の転職成功事例

監査法人

35歳

男性

転職の悩みを相談する
事業会社の法人営業から監査法人への転職

事業会社の法人営業から監査法人への転職

事業会社の法人営業から監査法人への転職
転職前   転職後

事業会社

業種

監査法人

法人営業職

業務

監査業務

550万円

年収

550万円

転職理由 キャリアアップしたい

転職へ至った経緯・課題

35歳のT様は、一般事業会社にて約10年、営業やバックオフィス等の業務に従事されていました。

その後、海外の現地法人にて経理や財務等に関与する機会が増えた事から、専門知識を身につけたいとUSCPA(米国公認会計士)を取得されましたが、資格取得後は、より高度な会計業務に携わりたいという思いが強くなり、ご転職活動をはじめられました。

【経緯・希望】海外現地法人の社長の側近として事業企画や経営企画等に関与されていたご経験から、M&A業務や事業再生等の会計コンサルティングファームをご希望されていました。

【課題】希望ポジションの求人となるとM&AやFASの業務経験を求められてしまい、応募できる求人が少ないという点が課題となりました。

内定までの流れ

業務未経験であることから、ご紹介できる求人が少なく且、思うように選考が進まない状況でしたので、最初からM&A業務や事業再生等の高度な会計業務に携わる事は難しいことをお伝えし、その基礎となる会計監査業務をまずは経験してみてはどうかという事を提案をしました。

その中で、スポット案件としてM&A業務やIPO等のアドバイザリー業務に携わる事が出来ればスキルアップ、キャリアアップにもつながっていき、将来的に希望に合った業務に携わる事ができるのではないかという事をご提案し話し合ったところ、ご納得頂きました。

結果、挑戦したいと思える求人が増え、複数の求人を比較検討しながら選考を進めることが出来き、最終的にご自身の希望する働き方に合った求人から内定を頂くことができました。

転職で迷っている方はこちら

キャリアアドバイザーから見る
転職成功ポイント

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

ご自身の先行イメージで企業を選定するのではなく、まずは「転職することで何を得たいのか、何を叶えたいのか」という点を明確にして企業選定することがポイントになると思います。

今回のケースでは求職者のやりたい事とやれる事が一致していなかった為、やりたい事を出来るようにするにはどのようにキャリア形成をしていけばよいのかという事をT様と一緒に話し合いました。

その結果、最終的にはやりたい事が出来るキャリアのご提案をすることができました。これが今回の転職成功のポイントだと思います。

転職のご相談は土曜日も受付中

マイナビ会計士の紹介

業界に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。不安や悩みなど何でもご相談ください。

  • 毎週土曜日開催!転職個別相談会
  • 毎週土曜日開催!転職個別相談会
  • 監査法人の転職
  • 監査法人の最新求人情報
無料転職支援サービスに申し込む
求人を探す