マイナビ会計士

高い競争倍率の中から見事、日本を代表する大手放送局へご入社

経理

31歳 男性

高い競争倍率の中から見事、日本を代表する大手放送局へご入社

  • 転職前

    業種
    BIG4監査法人
    業務
    監査
    年収
    640万円
  • 転職後

    業種
    大手放送局
    業務
    経理
    年収
    760万円

転職へ至った経緯・課題

A・Sさんは大学をご卒業後、事業会社での営業企画・販売管理職をご経験。その後、大手監査法人に転職をされ、監査職に従事。監査法人にて公認会計士としての実務を積んだ後、事業会社にて会計士としての活躍の場を求めたいという想いから転職を決意されました。

ちょうどその頃、マイナビ会計士にて、大手放送局より期間限定での公認会計士採用を請け負っており、A・Sさんへご紹介。同社の同ポジションは、会計士としての資格を活かした特別採用枠であり、特別なポジションでもありました。

課題としましては、監査法人での在職期間がそこまで長くなく、初めてに近い転職活動であり、面接への不安も少なからずございました。ただ、事業会社、監査法人での両方のご経験、公認会計士の資格は必ずや今回のポジションで活かせることが出来るものでございました。

内定までの流れ

マーケットの中でも人気の案件でもあり、競争倍率も高く、選考の難易度も決して低いものではありませんでした。

マイナビ会計士では、各企業担当が徹底的に人材採用ニーズを汲み取っており、選考ポイントの重要な点を面接対策時に、徹底してお伝えさせて頂きました。結果として、高い競争倍率の中、見事に内定を獲得されました。オファー金額も現職の年収より高く、総合的に非常に高い評価を頂き、無事、ご入社へといたりました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

転職活動を進めていく上で全般的に言えることではございますが、①自身が企業ニーズに沿った人材であるかどうか②それを踏まえた上で、「なぜ、その企業を受験し入社したいのか?なぜ、同業他社ではなかったのか?」といった2点を、面接の中でいかに説得力を持ち伝えられるかどうかがポイントとなります。

今回、大手放送局での公認会計士採用のポジションに関しては、上記ポイントを踏まえた上で、幾度も面接対策を実施し、A・Sさんも我々のサポート通りの成果へと結びつける努力をされたことが、結果としての転職成功ポイントといえたのではないでしょうか。

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する