マイナビ会計士

大手監査法人から事業会社経理へご転職

経理

33歳 男性

大手監査法人から事業会社経理へご転職

  • 転職前

    業種
    監査法人
    業務
    監査
    年収
    750万円
  • 転職後

    業種
    一般事業会社
    業務
    経理
    年収
    700万円

転職へ至った経緯・課題

【現職】H氏は、大手監査法人にて約10年従事されておりましたが、会社の内側から会計に携わりたいという思いが強くなり、ご転職活動をはじめられました。

【経緯・希望】現職シニアとしてチームをまとめられていたご経験があり、経理職は未経験ではあるものの将来的にはマネジメント業務にも携わりたいというお考えから、事業会社経理の管理職候補ポジションをご希望されていました。

【課題】希望ポジションの求人となると事業会社経理での経験を求められてしまい、応募できる求人が限定されてしまうため、「挑戦できる数がそもそも少ない」「未経験を払拭するだけのアピールがご自身の人間性やスキルでできるか」という点が課題となりました。

内定までの流れ

未経験ながらも何故その職種へ挑戦したいのか、現時点で自分の貢献できる点は何か、という点を具体的に記載することで、まずは書類選考通過を目指しました。

また、ご自身のイメージが先行してしまい、応募する企業を大手事業会社の経理に絞ってしまっておられましたが、「入社後にどのような働き方をしたいか」を一緒に考え話し合ったところ、挑戦したいと思える企業が増え、複数の企業を比較検討しながら選考を進めることができました。

その結果、面接を重ねる中でよりご自身の志望動機が明確なものとなり、最終的にご自身の希望する働き方に合った企業から内定を頂くことができました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

ご自身の先行イメージで企業を選定するのではなく、まずは「転職することで何を得たいのか、何を叶えたいのか」という点を明確にして企業選定することがポイントになると思います。

H氏におかれましては、初めは大手事業会社の経理(管理職)を希望されておりました。しかし「やりたいこと」及び「入社してからの働き方」を検討した段階で、当初の希望企業でそれをかなえることが難しいと気付くことができ、結果的に選択幅を広げて自分にあった企業をみつけることができました。初めの段階でこの点を明確にできたことが今回の転職成功のポイントだと思います。

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する