マイナビ会計士

小規模監査法人から念願の大手監査法人への転職に成功

BIG4・大手監査法人

29歳 男性

小規模監査法人から念願の大手監査法人への転職に成功

  • 転職前

    業種
    小規模監査法人
    業務
    監査業務
    年収
    550万円
  • 転職後

    業種
    大手監査法人
    業務
    監査業務
    年収
    550万円

転職へ至った経緯・課題

H様は大学ご卒業後、数年間公認会計士試験の勉強に専念され、会計士試験に合格されております。ただ、合格された年が監査法人の就職が厳しい時代だったこともあり、希望されておりました大手監査法人へのご内定を得ることが出来ず、小規模の監査法人へご入社されております。

その後数年間監査業務をご経験されておりますが、やはり以前からお考えになっていた大手監査法人での監査業務に従事したいというお気持ちが非常に強く、今回ご相談にいらっしゃいました。

大手監査法人の採用温度感は高いものの、H様のご年齢が各法人が求めている年齢層より高く、かつご年齢に比べてご経験が少ない点が課題でした。

内定までの流れ

ご年齢の点がネックとなり、なかなか書類選考の通過が難しい状況だった為、各法人で部署を変えての選考等弊社から法人に打診をし、無事複数書類選考通過となりました。

今回の面接対策では、年齢に比べて経験の少なさをいかにカバーするかということを重点におきました。今までの経験の中で小規模の監査法人だからこそ入社してすぐに色々任せてもらえるようになったことなどを積極的に話すことと、監査を続けたい理由や大手の監査法人に行きたい理由、今後のキャリアビジョンをしっかりと話ができるよう整理しました。

その結果、第一希望の大手監査法人から内定をもらうことができました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

H様は非常に監査が好きで、とくに大手監査法人にすごくこだわっていらっしゃいました。ただ、熱意はあるものの、面談当初は漠然と大手監査法人を経験したいという思いだけでしたが、それでは面接では伝わらないことをお伝えしました。

その後、ご自身の中で今後何をやっていきたいのかを明確にされ、なぜ大手監査法人に行きたいのかを語れるようご準備することができた点が今回の転職成功のポイントだと考えます。

H様のように監査法人の就職が難しいときの合格者の方は、現在大手監査法人に再チャレンジされる方が非常に多いです。一度諦めた大手へのご転職が可能な時期ですので、お考えになっていらっしゃる方は是非一度ご相談にお越し頂けたらと思います。

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する