マイナビ会計士

兼業希望の40代ハイクラスな転職を実現!

BIG4・大手監査法人

42歳 男性

兼業希望の40代ハイクラスな転職を実現!

  • 転職前

    業種
    監査法人
    業務
    税務、監査業務
    年収
    900万円
  • 転職後

    業種
    監査法人
    業務
    監査業務 責任者候補
    年収
    1000万円

転職へ至った経緯・課題

I氏は会計事務所、監査法人、事業会社と様々なご経験をお持ちで、直近2年間はご自身で開業されていらっしゃる会計事務所と非常勤として会計事務所を兼業されているハイキャリアの方でした。

今回のご転職については、直近では会計事務所でのご経験ですが、最後の転職として3年程前に携わっていた監査業務のスペシャリストとして追求したい、また兼業する事が可能で、かつ非常勤ではなく常勤として就業できる監査法人へ転職したいとご相談を受けました。

しかしながら、そもそも兼業についてお受けして頂ける監査法人がなく、非常勤求人のみしかご提案できない状況でした。

内定までの流れ

ご年齢・ご経験がハイクラスであり、またご経験社数が豊富な方の場合、そのまま書類選考を進めてしまうとお見送りとなってしまうケースがほとんどになります。加えて兼業希望となるため、通常の人事経由での応募ではなく、代表者へのトップアプローチを実施。

結果、是非一度話を聞かせてもらいたいと一つの監査法人からお声掛けを頂き、面接することになりました。面接では、候補者様の今までのご経験と監査法人が求めている経験が合致し、兼業しながら常勤で就業する事も問題なく、内定を頂く事ができました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

今回のポイントとしては、前提として兼業での就業が難しいと言われている中、単に企業側に兼業が可能かどうか確認するのではなく、候補者様の魅力を最大限に引き出し、お人柄やご経験・転職する背景などを企業側にしっかりとお伝えすることで、お会い頂く機会へと繋がった点です。

一般的な主観が入ってしまう余り難しい条件と思われたとしても、決して諦めることなく多くの企業側に打診し続けた事で、最終的には候補者様のやりたい仕事と企業側が求めている人材とマッチすることができ、希望する条件で転職することが適ったと拝察しています。

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する