マイナビ会計士

USCPA合格後、念願のコンサルティングファームへのご転職

コンサルティングファーム

30歳 女性

USCPA合格後、念願のコンサルティングファームへのご転職

  • 転職前

    業種
    人事労務
    業務
    人事労務のアウトソーシング
    年収
    450万円
  • 転職後

    業種
    コンサルティングファーム
    業務
    大手金融機関案件
    年収
    500万円

転職へ至った経緯・課題

大学ご卒業後、小さい会社でバックオフィス業務を行い、その後人事労務のアウトソーシング業務の会社にご転職された方です。在職中に会計業務に興味を持たれ、得意だった英語も活かせるUSCPA試験にチャンレジし、合格後会計系のキャリア形成を望んでご転職活動を行っておりました。

当社に登録するまでも1年近くエージェントを複数利用し転職活動をされておりましたが、会計系のキャリアがないという点と求人選定のポイントや面接のポイントがわからない等課題がたくさんありました。そのため、初回面談の際に一から状況や希望、進め方等を整理し応募求人の選定に入りました。

内定までの流れ

ご年齢と会計系のキャリア未経験ということもあり、書類応募した企業からの通過の連絡は正直多くはありませんでしたが、人物面を重視していただける1社より書類選考通過のご連絡いただきました。

そのコンサルティングファームはBig4出身の方が立ち上げたばかりのコンサルティングファームで、スキルよりもお人柄や熱意を重視していただけるファームでした。面接が不安とのことでしたので、今までのご経歴や志望動機の整理、未経験業務へのチャレンジとなるので熱意の伝え方など丁寧にお手伝いをいたしました。

大手金融機関とのプロジェクトが決まっている中で、成長意欲が高い方を募集しているという同社の方針にあい、無事内定となりました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

今回の方は当社のサポートの特徴でもある面接対策を細かくできたことと、ご本人が夢を実現する為に設立間もないまだ小さなファームであっても積極的に応募されたことがポイントです。実際同ファームは規模は小さいものの、クライアントも大手でありご本人様が希望されている業務ができるファームでした。

たとえ未経験であっても、熱意をお伝えし、ポテンシャルがあることをアピールすることが出来れば可能性はあります。その際はやはり面接対策が非常に重要となってくる為、担当のキャリアアドバイザーと細かく相談しながら面接にのぞむことが重要です。

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する