公認会計士の公開求人情報

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

M&Aトランザクションサービス(クロスボーダー案件担当)|【東京】

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社

求人No_10244197更新日:2024年02月05日

  • 年収

    500万円~1200万円

  • 勤務地

    東京都 千代田区

  • 最寄駅

  • 公認会計士
  • 税理士
  • USCPA(米国公認会計士)
  • 公認会計士試験合格
  • 税理士科目合格
  • 第二新卒可
  • リモートワーク/在宅勤務(制度あり)

仕事内容

【職務内容】
M&Aトランザクションサービスは、M&Aという取引(トランザクション)の価値を最大化するために、案件の初期段階から、案件のクロージング後のサポートに至るまで、M&Aに関する深い知見と経験にもとづく助言や提案を、適時・適切に提供します。

今後もクロスボーダー案件が増えていく中で、クロスボーダー案件の中心的な担い手となり、かつ、各国のデロイトメンバーとのリレーションを構築し、グローバルに活躍できるメンバーを募集いたします。クロスボーダー案件担当として、将来海外デロイトオフィスへの駐在※も経験することが可能です。

※海外駐在について
赴任先としてはニューヨーク、ロンドン、シンガポール等であり、駐在期間は約2年を予定しています。業務としては赴任先にもよりますが、基本はデューデリジェンスが中心であり、現地のプロジェクトメンバー(案件によってはプロジェクトのインチャージ)として業務を遂行していただきます。また職位や業務経験によっては、デューデリジェンス以外の業務を含めたFA業務全般についてクライアントに対する提案活動を担うこともできます。

【具体的には】
■財務デューデリジェンス
■会計ストラクチャー助言業務
■カーブアウト財務諸表作成支援等の売却支援業務
■財務モデリング業務
■財務、会計領域に係るポストマージャーインテグレーション(経営統合)支援
■上記業務に関連するプロジェクト・マネジメント業務

応募条件

【必須経験・スキル】
■ビジネスレベルの英語能力(入社後の英語研修プログラム費用補助有り)
■公認会計士(USCPAを含む)の資格所有者
■監査法人(国内または米国等海外)における監査実務経験者
■事業会社における経理や会計財務での実務経験者

【歓迎経験・スキル】
■FAS系ファームにおけるFAS業務経験者(M&A・再編・バリュエーション業務系)優遇

募集要項

勤務地 東京都 千代田区 丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング/東京都 千代田区 丸の内3-3-1 新東京ビルディング
最寄駅
雇用形態 正社員
業種 コンサルティング・シンクタンク > 財務・会計アドバイザリー(FAS)
職種 専門職種(コンサルタント/監査法人/士業関連) > 戦略・業務コンサルタント
> M&Aコンサルタント
活かせる資格 公認会計士,税理士,USCPA(米国公認会計士),公認会計士試験合格,税理士科目合格
勤務時間 05:00 ~ 22:00

その他要項

福利厚生・手当 通勤手当
健康保険、労災保険、厚生年金保険、団体生命保険、雇用保険
財形貯蓄、資格取得(自己啓発)奨励金制度、退職金
公認会計士企業年金基金、総合福祉団体定期保険、定期健康診断など
休日・休暇 年間休日数:120日 / 夏季休暇日数:5日 / 年末年始休暇:6日
モデル年収 500万円~1200万円
【賞与】年1回 【昇給】年1回
※33時間以上の残業が発生した場合は残業代の支給あり
※昨年度標準評価の場合の支給目安

企業情報

会社概要 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、「日本のビジネスを強く、世界へ」をコーポレートスローガンに掲げています。

このスローガンには、日本企業が事業基盤を強固にし、海外へ展開していくことを私たちのグローバルネットワークを使って支援していきたいという思いが込められています。また、日本企業がグローバル市場で勝者になるために、当社として大きな貢献を果たしたいと考えています。

【提供するサービス】
■M&A
■企業再生
■不正対応
■係争サポート
■知的財産アドバイザリー
■公共向けサービス
業種 コンサルティング・シンクタンク > 財務・会計アドバイザリー(FAS)
企業特徴 -
本社住所 東京都千代田区丸の内3-2-3丸の内二重橋ビルディング
設立年月 2001年06月
資本金 3億円
従業員数 500~1,000人
従業員構成 (2020年5月末日時点)
簡単無料この求人を紹介してもらう