マイナビ会計士

内部統制チーム マネージャー 木檜様

さまざまな事業を展開しているため、多彩な事業の内部統制に携わることができ、経験の幅や将来の選択肢を広げていけます。

よりグローバルな環境を求めてLINEへ

もともと私は宝塚歌劇団に所属していましたが、退団後に米国の大学に留学して会計学を専攻しました。卒業後も米国に残り現地のDeloitteで約9年間、US-SOX監査を含む会計監査に従事しました。 その後、米国の製薬会社の財務部に約5年間US-SOXの責任者として勤務していたのですが、その企業が日本のマザーズに上場することになり、IPO準備業務として日本の証券会社や顧問弁護士、東証や金融庁とのコミュニケーションを通じ、日本で働くイメージが持てたことが、日本に帰国することの一つの理由になりました。

日本に帰国してからは、日米で上場しているIT企業の内部監査室の室長として1年ほど勤務しましたが、よりグローバルで規模の大きな会社で内部統制の経験を積みたいと考えLINEに応募しました。

 
内部統制チーム マネージャー 木檜様

多様性に富んだフラットな組織、日米同時上場など内部統制面での対応にスピード感が求められる環境で業務を行う醍醐味

実際に入社をしてみると、例えば外国人の従業員が多いため、全社への情報通達は日、韓、英の3ヵ国語で展開されているなど、多様性に富んだフラットな組織であり、そして事業の展開の速さが大きな特長だと思いました。

私がLINEに入社してから間もなく4年目に入りますが、入社当初はとにかくたくさんの子会社やチームがある点や、意志決定や物事が物凄い速さで進むスピード感に驚きました。

また、私が入社した1ヵ月後の2016年7月は会社として日米同時上場があり、そもそも、日米で同時上場をするという会社はまずありませんし、財務報告に係る内部統制についても早急に構築することが求められており、特別な状況だったとは思います。

そのために、入社後すぐにJ-SOXの適用に向けた評価活動に取り組み、さらにその翌年にはUS-SOXの適用を達成するなど、スピード感をもった内部統制の構築を行いました。これだけの速さで物事がダイナミックに進んでいく会社・組織は、ほかにはないのではないかと思います。

 
内部統制チーム マネージャー 木檜様

多彩な事業展開、さまざまな事業部との連携で、学ぶ機会が豊富な環境

組織的な建てつけとして、財務部門のなかに内部統制チームがありますが、黄仁埈CFO直下のチームとして独立したかたちになっています。

私が着任する半年ほど前には内部統制チームができていましたが、まだ本格的に稼働していない状況でした。チームの中には監査法人での経験があるメンバーも在籍しておりましたが、全員が上場企業でのSOX構築や評価の経験があったわけではなく、 SOXの基本的な説明や、チームの役割や業務の領域といった輪郭をはっきりさせるところから始めていきました。

実務に関しては米国も日本もSOXの構築や評価作業に大きな違いはなく、米国での経験も生かすことができました。ただ、財務報告に係る内部統制という位置づけではありますが、その源流の部分は事業部側にある場合が多いため、そこでの統制構築に於いて事業部側との連携が必須になります。LINEそのものの規模の大きさはもちろん、様々なバックグラウンドを持つ数多くのチームがあるため、それぞれのチームにSOXの考え方を理解し継続的に運用して貰うために、導入1年目は基本的な説明にかなりの時間をかけました。

2年目以降はスムーズに進んでいく所もありましたが、LINEでは、そう言っている間にも新しい事業が始まったり、新しい子会社が設立されたりと、SOXの評価範囲がどんどん広がって行きます。そのため毎年新しい取り組みを続けて行かなければならない状況ですが、それだけ新しい事業や子会社に内部統制の観点から関わることができるため、学ぶ機会も豊富な環境です。

 
内部統制チーム マネージャー 木檜様

幅広い経験を通じたキャリア形成、LINEが求める人物像

事業展開のスピードに後れを取らない人材確保は全社的な課題だと思います。内部統制チームでは現在業務委託でリソースを補充しながら業務を行っておりますが、ナレッジを社内に蓄積していくためにも、将来的には内製化を目指しております。

直近は金融事業を始めとして新事業が次々と展開されていくため、それに適応できる柔軟性に富んだ優秀な人材を確保していきたいと考えています。最近では特に金融事業のIT統制の構築や監査のご経験がある人材を必要としておりますが、経験者を求めるだけではなく、育成も視野に入れながら採用活動を行っております。

少なくともIT事業に関するバックグラウンドのある方、または会計士でなくても簿記2級程度の会計の知識がある方、そしてなによりLINEのちょっとユニークなカルチャーにもフィットする方であれば歓迎です。ご自身がこれまでに経験されてきた領域に限定せず、常に新しい領域に挑戦し経験を積んでいただきたいと思っています。

例えば、弊社のグループ会社で現在取り組んでいるブロックチェーンや仮想通貨などの分野で、内部統制の構築や監査の経験をしっかり積んでいる方は今のところ市場にはほとんど存在していません。つまりそうした分野でいち早く豊富な経験を積み、ご自身の人材としての市場価値を上げていけるのも、ほかの企業にはないポイントになると考えます。今後は証券や銀行といったサービスも展開予定、準備中ですので、様々な業界の内部統制を、転職することなく経験していける点も魅力的だと思います。

やりたいことがあれば自ら手を挙げて挑戦できる環境ですので、意欲のある方に活躍をしていただきたいと思っています。より多くを学びたい、キャリアの幅を広げたい方に、おすすめできる会社です。

 
内部統制チーム マネージャー 木檜様

LINE株式会社への転職をご検討の方に
ぴったりのキャリアプランをご提案します

インタビュー

 
内部統制チーム マネージャー 木檜様

内部統制チーム マネージャー

木檜様

さまざまな事業を展開しているため、多彩な事業の内部統制に携わることができ、経験の幅や将来の選択肢を広げていけます。

マイナビ会計士は
会計士業界専門の転職エージェントです

マイナビ会計士について
求人を探している方はこちら

LINE株式会社のインタビュー一覧

他企業のインタビュー記事を読む

簡単3分で完了無料転職サポートに登録する