公認会計士の転職・求人 トップ > 会計ニュース > 2018年 > 「SuperStream-NX」の最新バージョン「Ver.2.1」を発表
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

「SuperStream-NX」の最新バージョン「Ver.2.1」を発表
2018/06/06

スーパーストリームは同社が開発・提供する会計ソリューション「SuperStream-NX」の最新バージョン「Ver.2.1」を発表した。SuperStream-NXは企業のバックオフィスの中核業務(財務会計・人事/給与)の最適化を実現するソリューションで、8,000社以上のお客さまに活用いただきながら機能を磨き続けてきたという。

今回の「Ver.2.1」では、従業員向け経費精算機能に関して操作性を中心に大幅にリニューアルし、従業員はモバイルによって時と場所を選ばずに経費精算ができるようになったため、時間を効率的に使うことが可能になっている。また、移動中や待ち時間などの空き時間に、時と場所を選ばずタイムリーにモバイルから経費精算を行うことができる。交通機関の運賃は「駅すぱあとWebサービス」を利用して検索が可能で、さらに従業員の定期券区間運賃の自動控除や、旅費規程に則した手当金額の自動設定など、従業員が効率的に入力するための充実した機能を提供している。ほかにも操作性を中心に大幅リニューアルしたことで、「働き方改革の実現」に繋げることを期待しているという。

編集部からの一言

「SuperStream-NX」Ver.2.1は本格的なペーパーレスの運用を実現するという。OR機能を利用して、領収書や証憑書類はスマートフォンのカメラで撮影したデータを自動でテキスト化し、明細情報として使うことができる。以前は紙ベースで当たり前に進めていた仕事はこれからは「ペーパーレス」にするのが普通のことになる時代が本当にやってくるのかもしれない。会計士は常に最新のツールにアンテナを張り、積極的に情報を掴んでおきたいところだ。

会計ニュース バックナンバー
会計 ニュース 一覧へ

アクセスマップ