公認会計士の転職・求人 トップ > 会計ニュース > 2018年 > 千葉銀行が税理士法人高野総合会計事務所と業務提携
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

千葉銀行が税理士法人高野総合会計事務所と業務提携
2018/04/18

千葉銀行は税理士法人高野総合会計事務所(東京・中央)との業務提携を発表した。
同行はこれまでも体制強化を進めており、2016年10月には取引先企業の経営支援を行う「企業サポート部」に弁護士や中小企業診断士を置き、コンサルティング機能に力を入れてきた。また、17年10月には中小企業診断士・税理士・弁護士による経営改善相談「ビジネスサポートサービス」をスタートし、融資取引のある顧客を対象に相談を無料で受け、経営改善計画の策定や労務問題、税務・法務など幅広くアドバイスを実施してきた。

そして今回の業務提携では、高野総合会計事務所から週に一度、公認会計士を1人、企業サポート部に出向してもらい、財務面で専門的できめ細かい助言ができる体制を整え、顧客の経営支援を強化し、取引先の経営改善や事業成長を後押しするという。
同事務所は相続や事業承継に関するコンサルティングなども手がけていることから、事業承継の相談も対応しやすくなるメリットがあると見られている。

編集部からの一言

銀行がさまざまな分野の企業と業務提携をするケースが増えてきている。たとえば、先月は名古屋銀行がプレスリリース配信サービスの「PR TIIME」と業務提携契約を締結し、「じもと企業をPRで元気に!」をスローガンに、愛知県を中心とする名古屋銀行の取引先企業に対して、半年間で3回までプレスリリース配信を無料で提供するなど、企業の情報発信を後押しする取組みを協同して行っていくと発表した。銀行の新たな価値が問われている今、今後もますます業務提携は活性化しそうだ。

会計ニュース バックナンバー
会計 ニュース 一覧へ

アクセスマップ