公認会計士の転職・求人 トップ > 会計ニュース > 2018年 > MJSが『かんたんクラウド会計』の販売をスタート
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

MJSが『かんたんクラウド会計』の販売をスタート
2018/04/11

ミロク情報サービス(以下、MJS)は4月9日から、中小企業・小規模企業および個人事業主を対象とした、新・クラウド型自計化サービス『かんたんクラウド会計』 『かんたんクラウド給与』の販売を開始した。MJSの新ブランドである『かんたんクラウドシリーズ』は、「誰でも簡単に使える」をコンセプトにしたクラウド型のサービス。パソコンにアプリケーションをインストールすることなく、Webブラウザ上ですぐに利用することができる。また、月額利用料のみで常に最新の法令に対応したシステムを提供し、制度改正などによるシステムの更新を意識することなく利用することができるという。

『かんたんクラウド会計』は銀行やクレジットカードのWebサイトから入出金や残高などの取引データを連携して自動仕訳する機能、スキャナーなどを使って領収書やレシートから画像化したデータより支払金額や支払先を読み取り自動仕訳する機能を搭載している。『かんたんクラウド給与』は給与計算、賞与計算、社会保険、年末調整など、年間を通して給与業務を効率化することができるという。

編集部からの一言

MJSはこれまでクラウド型自計化サービス『記帳くんCloud』を提供してきたが、同サービスの名称を『かんたんクラウド会計』に変更。以前からのユーザーは2018年4月9日より特別な手続きなしで『かんたんクラウド会計』を利用可能。今後は『かんたんクラウド会計』として機能拡充を進めていくという。ますます進化し、便利になり、多種多様になっていくクラウド会計ソフトの世界。会計士は常に最新情報をチェックしておきたいところ。

会計ニュース バックナンバー
会計 ニュース 一覧へ

アクセスマップ