公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2017年 > 会計・税務面から日本企業の海外進出を支援するコンソーシアムを設立
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

会計・税務面から日本企業の海外進出を支援するコンソーシアムを設立
2017/8/23

朝日税理士法人、株式会社グローバル・パートナーズ・コンサルティング、辻・本郷税理士法人、株式会社東京コンサルティングファーム、NAC Global Co., Ltd、永峰・三島会計事務所、BDO税理士法人、株式会社IIJグローバルソリューションズ、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社の9社は、日系企業の海外進出を会計・税務面からサポートする「GLASIAOUS コンソーシアム」を設立し、あわせて専用ポータルサイト「GLASIAOUS.com」を開設した。
本コンソーシアムではGLASIAOUS.comを通じて、海外進出を検討中または既に進出している企業に向けて、ニーズに合った会計・税理士法人を見つけるための検索機能の提供や、コンソーシアム会員の拠点がある約150の国と地域における会計・税務制度等の情報の発信などを行うという。
ユーザー企業数は2018年までに、1,000社まで伸ばすことを目標としている。

編集部からの一言

コンソーシアム設立の背景には、人口減少による内需の需要やグローバルにおける競争激化により、日本企業の海外展開が以前に比べて重要度が増していることがあるという。
本コンソーシアムでは、IIJグローバルとB-EN-Gが会計事務所向けに提供するクラウド型国際会計基盤「GLASIAOUS Pro」を利用した会計・税務サービスを、クライアント企業に提供する予定。
ユーザー企業数が順調に伸びていくのか、注目したい。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ

アクセスマップ