公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2017年 > 「弥生シリーズ」が30周年記念サイトを公開
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

「弥生シリーズ」が30周年記念サイトを公開
2017/5/31

弥生株式会社は、提供する会計ソフト「弥生シリーズ」がリリースから30周年を迎えたことを記念して特設サイトを公開した。
同ソフトは1987年10月に誕生した会計ソフト「青色申告会計 弥生」をルーツとし、販売管理や給与計算などのバックオフィス業務全般をカバーするラインアップの拡充、クラウドサービスへの拡大を行うなど、中小企業や個人事業主の業務効率化を目的に進化を続けてきた。

特設サイトの名前は「弥生シリーズ30周年スペシャルサイト」で、テーマは「挑戦」。
「30周年のあゆみ」内の「タイムライン」では、ソフトが誕生した1987年から2017年現在までの30年間を弥生シリーズが辿った5つの過程「誕生」「普及」「発展」「拡大」「進化」に分けて、当時の世相とともに振り返る。また「進化し広がる弥生シリーズ」では製品情報も掲載。さらに近日中には弥生ユーザーのチャレンジストーリー「挑む自由を、あなたに。」が公開予定だ。

編集部からの一言

「弥生シリーズ」30周年に対して、破竹の勢いを見せているクラウド会計ソフト「freee」は今年3月でサービス提供開始から4年。変化の激しい業界の中で、弥生シリーズの強さは今も変わらず、あるシェア率調査では弥生が圧倒的な差をつけて1位だった。とはいえ、freeeは昨年リリースした3周年のサイトでは「60万事業所突破」「登録取引額5兆円」と伸びは凄まじい。今後の会計ソフトの覇権争いの展開に注目したい。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ

アクセスマップ