公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2017年 > MFクラウドとセキュリテが連携を開始
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

MFクラウドとセキュリテが連携を開始
2017/5/10

クラウドサービス「MFクラウドシリーズ」を販売しているマネーフォワードはクラウドファンディングの運営企業であるミュージックセキュリティーズと業務提携したことを5月1日に発表した。
今回の提携により、ミュージックセキュリティーズが提供する投資型クラウドファンディング「セキュリテ」の投資先の審査短縮にMFクラウドを活用する狙いがある。

具体的には、投資先の会計情報をMFクラウドで閲覧できるようになるため、事業者は審査に必要なデータの即時集計が可能になる。ミュージックセキュリティーズは現在、地方銀行や地方自治体と中小企業の経営力向上を目的に提携を進めているが、マネーフォワードは以前から全国の地方銀行や地方自治体と「MFクラウド地方創生プロジェクト」を推進しているため、双方の目的が合致したと見られている。
今後は共催セミナーや創業支援サービスを実施、また、マネーフォワードの家計簿アプリとも連携の予定だ。

編集部からの一言

4月13日にMM総研はクラウド会計ソフトの利用状況調査の結果を発表。対象者は2017年2~3月に確定申告をした1万7,420事業者で、それによるとクラウド会計ソフトの利用率は全体のうち13.2%。77.7%はインストール型の会計ソフトを使っていた。クラウド会計ソフト利用者のうち、マネーフォワードは19.9%で2位に浮上(1位は弥生56.8%、3位はfreee16.9%)。業務提携が追い風となるか。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ

アクセスマップ