公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2017年 > 監査監督機関国際フォーラム(IFIAR)が日本に本部を設置
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

監査監督機関国際フォーラム(IFIAR)が日本に本部を設置
2017/4/19

公認会計士や監査当局で構成された「監査監督機関国際フォーラム(IFIAR)」の本部事務局が東京都千代田区のビルに設置され、4月3日に開所式、5日には年に一度の総会が開催された。IFIARは各国監査監督当局の協力・連携の場として2006年に発足し、52カ国・地域が加盟している。
総会には日本やアメリカ、カナダなど22か国・地域の監査当局が参加し、情報交換に関する覚書に調印。各国当局間で情報を交換できるようになることから、グローバルな監査の質の向上を目指していく。

日本に金融関連の国際機関が本部を設置するのは初めてのことで、ジャニン・ファン・ディゲレン議長は日本について「金融国際センターとしての立場が高まる」とコメントを発表。
開所式に出席した麻生太郎金融相は東京市場の地位向上に対する意欲を表明し、「外部監査の役割はますます高まっている」と述べたうえで、IFIARを全面的に支援する考えを示した。

編集部からの一言

IFIARは米エネルギー大手企業の不正会計事件などを踏まえ、設立された経緯がある。日本では金融庁や監査法人への検査を行う公認会計士・監査審査会が加盟していて、今年4月には東京・大手町に常設事務局を開設された。5日の記者会見でジャニー・ヴァン・ディゲレン議長は「機密性の高い情報が共有でき、監査法人に対する効果的で効率的な規制が可能になる」と強調。グローバルの連携が今後さらに求められる時代が来ている。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ
会計士の転職・求人・募集|マイナビ会計士

TEL:03-5524-57601 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ