公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2016年 > 会計事務所勤務経験者対象の「在宅ワーカー紹介サービス」
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

会計事務所勤務経験者対象の「在宅ワーカー紹介サービス」
2016/10/12

会計事務所の勤務経験者を対象にした「在宅ワーカー紹介サービス」が今年10月3日からスタートした。このサービスは、クリーク・アンド・リバー社の会計分野の子会社であるジャスネットコミュニケーションズ(JNC)がエヌエムシイと連携することで実現したもの。JNCは創業以来、会計分野の人材に焦点をあてたキャリア形成支援サービスを行ってきた企業。

サービス設立の目的は、会計事務所勤務経験者の復職支援で、JNCに登録している登録者28,000名のうち、「子育てや介護で仕事に復帰できない」「ダブルワークを検討している」という会計事務所勤務経験者を書類選考・面接・実技テストの後、在宅ワーカーとして全国の会計事務所に紹介するという仕組みだ。エヌエムシイと提携したことで、復職の際に必要な会計システムや業務管理システムの導入支援、研修などをサポートし、依頼から2週間程度で受け入れる体制を整えられるようにするという。

編集部からの一言

出産後に復職をした経験をもつ女性に対する調査によると、復職後に転職をした経験がある割合は約4割で、その理由は、「働きづらくなった」「仕事と育児の両立ができなくなった」「休職前のような働き方ができなくなった」がトップ3になっている。仕事と育児を両立するためには夫婦間のサポートもさることながら、「在宅ワーカーサービス」のように「子どもを育てながら好きな時間で仕事ができるサービス」の充実も不可欠だろう。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ
会計士の転職・求人・募集|マイナビ会計士

TEL:03-5524-57601 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ