公認会計士の転職・求人 トップ > 会計業界ニュース > 2016年 > 「HANJO会計」と「MT LINK」が提携スタート
マイナビ会計士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

「HANJO会計」と「MT LINK」が提携スタート
2016/10/5

マネーツリー株式会社の金融インフラサービス「MT LINK」とカシオ計算機株式会社のクラウド会計サービス「HANJO会計」の連携がスタートした。カシオ計算機は、関連子会社であるCXDネクストの「売上集計管理サービス」で蓄積してきた約1万店・約1億件の情報を統計化することで実現した飲食店支援サイト「HANJO TOWN」を10月3日に開設。「HANJO TOWN」には「HANJO会計」「HANJO POP」「HANJO給与」「HANJO売上集計管理」など、複数の機能がある。

今回、「HANJO会計」と「MT LINK」が連携したことで、銀行口座やクレジットカードの明細データの自動的な取得が可能になり、さらにカシオのレジを経由して売上データと合わせ、クラウド上での一元管理が可能になる。店舗経営者にとって負担となるデータ管理をスリムにすることで、経営者の事務負担軽減に貢献することが期待されている。

編集部からの一言

「HANJO会計」は、青色申告書作成の支援機能や経営指標の表示機能、営業日報機能などを備えたクラウド会計サービスだ。FL比率などの経営指標をグラフで表示することができ、自店の問題点を探ることにも役立つという。月額980円+税で利用可能。「HANJO TOWN」のサイトには、繁盛店を目指す経営者にとって有益なコラムも掲載されるというから、会計士もチェックしておくと経営者との“話のネタ”になりそうだ。

会計業界ニュース バックナンバー
会計業界 ニュース 一覧へ

アクセスマップ