公認会計士の求人を見る

一部の求人のみご覧いただけます。お申し込み後、あなたにぴったりの求人を
ご紹介いたします。

会計・税務アドバイザリースタッフ(アソシエイト~マネージャー候補まで)

東京共同会計事務所

求人No_438092更新日:2019年11月05日

※科目勉強中の方も歓迎※日本でトップクラスの証券化税務を経験することができます!

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 公認会計士試験合格
  • 税理士科目合格
  • 第二新卒可
  • 年間休日120日以上
  • エグゼクティブクラスの求人

仕事内容

証券化(SPC)に係る会計・税務のアドバイザリー業務全般を行います。

<アシスタントマネージャー以上>
 ・フィナンシャルソリューション部の意思決定にかかわる業務
 ・会計統括業務:会計・税務処理方針の決定、案件メンバーの指導、案件コントロール、案件品質管理
 ・マネジメント業務:若手メンバーの育成、組織運営、ビジネスマーケティング

<スタッフ~スーパーバイザー>
 ・会計担当業務:会計・税務アドバイス業務や、記帳のチェック、会計・税務処理方針の確認・決定業務
 ・会計統括業務:会計・税務処理方針の決定、案件メンバーの指導、案件コントロール、案件品質管理
 ・マネジメント業務:若手メンバーの育成、組織運営、ビジネスマーケティング

<アソシエイトスタッフ>
 ・記帳担当業務:月次・四半期・決算期の会計データ入力業務、資料請求など簡単な窓口業務、
  案件により連結報告用、GAAP変換用のデータ入力など

《SPCの動向について》
同社はもともとSPCを活用した資産証券化ビジネスの文やで大きなマーケットシェアを獲得
しており、直近もSPC案件は年々増加しており、売上高としても3年連続で10%強の成長を続けています。
そのため、現在市場でSPC案件は縮小しつつあると言われておりますが、同社での案件受注の動向を踏まえると、まだまだ証券化のニーズは発生していると考えられます。

【将来のキャリアプラン】
☆ご入社後、上司に相談し、大学院に通いながら就業されている方もいらっしゃいます。
☆「初めての税理士法人が同社」という方も多く在籍しているため、教育体制は抜群です。
☆SPCだけではなく、次のステップとして同社の「コンサル部」にて一般法人税務や税務DD業務、税務コンサル業務に携わることもできます。
※実際に複数名の方がコンサル部へ異動されています。

応募条件

各ポジションにおいて下記いずれにも該当される方

<アシスタントマネージャー以上>
■公認会計士、米国公認会計士、税理士(5科目合格者含む)
①金融機関での業務経験、②資産運用会社(事業会社における同一業務を含む)での業務経験、③監査法人での業務経験、④会計税務事務所での業務経験
※上記の経験3年以上必須。上記の経験2種類以上の経験があれば尚良

<スタッフ~スーパーバイザー>
■公認会計士、米国公認会計士、税理士、税理士試験3科目以上合格者
①金融機関での業務経験、②資産運用会社(事業会社における同一業務を含む)での業務経験、③監査法人での業務経験、④会計税務事務所での業務経験
※上記の経験3年以上必須。上記の経験2種類以上の経験があれば尚良

<アソシエイトスタッフ~スタッフ>
■公認会計士試験二次試験合格、税理士試験1科目以上合者
■社会人経験2年以上

【当部の組織構成】
現状108名(公認会計士8名、税理士17名、5科目合格者4名、科目合格者11名、司法書士4名)

募集要項

業種 監査法人・事務所 > 会計事務所
職種 専門職種(コンサルタント/監査法人/士業関連) > 会計事務所・税理士法人 > 国内税務
雇用形態 正社員
勤務地 東京都
年収 400万~1500万円
活かせる資格 公認会計士,税理士,公認会計士試験合格,税理士科目合格
勤務時間 09:30 ~ 17:30

その他要項

コアタイム 00:00 ~ 00:00
福利厚生・手当 通勤手当
健康保険、労災保険、厚生年金保険、雇用保険
その他制度、社員割引制度、育児休暇制度
■企業型確定拠出年金制度(※退職金の代わりに、2017年8月より導入)■育児休暇実績あり■残業振替制度有■育児・介護による時短勤務制度有(3歳に達するまでの子と
モデル年収 400万~1500万円
※経験やスキルを考慮致します。(左記は業績連動賞与を加えた想定金額です) 年俸制
休日・休暇 年間休日数:- / 夏季休暇日数:- / 初年度有給日数:- / 最大有給日数:- / 年末年始休暇:-


【備考】
※初年度の有給休暇日数は入社月による。
この求人のタイトルとURLをコピー

マイナビ会計士へのご登録で
が聞けます!

職場の雰囲気 blur text blur text
チーム体制 blur text blur text
平均残業時間 blur text blur text
この求人について話を聞いてみる

この求人の担当キャリアアドバイザーのレポート

アドバイザーコメント 200名規模の事務所であることから、組織体制が各部内で整っているため、長期就業される方が多い事務所です。また、このポジションはSPCに係る会計税務を担っている事から、一般的な法人税に留まらず、高度な専門性を身につけることができます。
担当アドバイザー -
担当業界 -

企業情報

会社概要 【事業内容】
■会計・税務コンサルティング
■バリュエーション業務
■デュー・ディリジェンス及びその他の保証業務
■フィナンシャル・アドバイザリー業務
■ビークル管理業務

全てのクライアントに対して、単に会計・税務の視点だけでなく、法制度や商慣行を把握した上できめ細やかな顧客本位のサービスを提供。創造的アイディアの提供と建設的助言を行ない、これらを通じてクライアントの業務により積極的、具体的に貢献していくことをモットーとしています。

【組織構成】
■FS部(フィナンシャルソリューション)108名
■コンサルティング部/コーポレートアドバイザリー部 28名
■システム・ソリューション部 8名
■ADM部(アドミニストレーション部)21名、
■タックス・コンプライアンス&アドバイザリー部 10名
米公認会計士1名、税理士6名、税理士科目合格者2名
■リーガルサービス部 3名
■事業開発室 42名
※2019年9月1日現在
業種 監査法人・事務所 > 会計事務所
企業特徴 首都圏に本社のある企業 産休・育休の取得実績あり
本社住所 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル9階
設立年月 1993年08月
資本金 -円
従業員数 100~500人
従業員構成 公認会計士 32名/会計士補・公認会計士新試験合格者3名/税理士 39名/税理士科目5科目合格者 4名/科目合格者 16名/司法書士6名/行政書士3名/弁理士3名※資格を重複保有しているスタッフを含む(2019年9月1日現在)

会計・税務アドバイザリースタッフ(アソシエイト~マネージャー候補まで)

東京共同会計事務所

この求人について詳しく聞く
この求人のタイトルとURLをコピー
この求人について詳しく聞く