マイナビ会計士

キャリアへの不安

内部統制コンサルタントとして働いている先輩から、「やりがいがある仕事だから、あなたにもチャレンジしてほしい」と言われました。具体的な業務内容、コンサルタントに求められる資質について教えてください。

質問への回答

内部統制コンサルタントの具体的な業務内容ですが、次のような業務を手掛ける場合が多いです。

1)内部統制の構築・評価に関するスケジューリング
2)内部統制ツールの提供
3)効率的な文書化プロセスの立案及び実行サポート
4)内部統制の整備運用評価のサポート
5)監査法人との折衝サポート
6)セミナー開催等関係者の知識のブラッシュアップなど。

実際にどんな業務を手掛けるかは、クライアントとなる企業の業種、規模、現状によって大きく異なりますが、全体としてはサポート役としての役割が大になると考えておきましょう。
これを踏まえた上で、内部統制コンサルタントに求められる要素をいくつか挙げてみます。
第一に、優先順位をつけてプロジェクトを効率的に進める能力です。内部統制コンサルタントが手掛ける業務はとても幅広いので、優先順位をつける能力がなければ、満足のいくレベルで業務はこなせません。
ストレスをため込みすぎて体調を崩さないためにも、重要な能力であると考えましょう。

第二に、コミュニケーション能力です。監査法人、社内の各部署との折衝も大事な仕事となるため、人の話を上手に聞きながら、自分から人に物事を的確に伝える話し方を心がけることから始めしょう。
そして何よりも、「本当の改善につなげる」という強い意思です。付け焼刃の提案では、いつか限界を迎えてしまうため、本当にクライアントのためにはなりません。
「何をするのが一番いいのか?」と冷静に考え、提案をし、実行につなげていくのが内部統制コンサルタントの最も大事な仕事であるととらえておきましょう。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する