マイナビ会計士

キャリアへの不安

監査法人に在籍していますが、育児のため時短勤務をしています。だいぶ身辺が落ち着いたので、キャリアアップのためにIFRSの勉強をしたいですが、いい方法はありませんか?

質問への回答

結論から申し上げますと、USCPA(米国公認会計士)の受験にチャレンジされるのをおすすめいたします。

国際会計基準委員会(IASB)と米国財務会計基準委員会(FASB)は度重なる調整、コンバージェンス作業を経て、2008年末にIFRS(国際財務報告基準)とUSGAAP(米国会計基準)の重要な差異を解消させました。そのため、一通りUSGAAPを勉強し、IFRSと異なっている部分を補足すれば、IFRSの勉強にもつながります。さらに、試験は英語で行われるため、公認会計士の実務にも使える英語力が身に付きます。

会計の勉強をしながら、英語の能力も磨けるので、効率よくスキルアップができるでしょう。また、USCPAは従来、アメリカでしか受験ができなかったため、渡航する必要がありましたが、現在は日本でも受験できます。
お子さんがいらっしゃっても、家を何日も空ける必要はないので、受験のチャンスはたくさんある試験です。
USCPA対策講座を設けている専門学校は多い上に、通信教育も充実しているので、まずは資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。科目合格性なので、お子さんとの触れ合いの時間も確保しながら、上手にスケジューリングして、合格を目指してください。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する