マイナビ会計士

キャリアへの不安

就職活動中の20代男性です。監査法人で働きたいと思っています。自分に合った環境で働きたいので、大手から中小監査法人まで幅広く就職活動をしています。でも、どう選べばいいかわかりません。選ぶときのポイントを教えてください。

質問への回答

監査法人を選ぶ場合、「自分はどういう公認会計士になりたいか」をまずは思い描いてみましょう。たとえば、「公認会計士の資格と監査法人での経験を活かして、事業会社で働きたい」のか、「ゆくゆくは税理士資格も取得し、独立開業したい」のかでは、選ぶべき職場は大きく変わってきます。

事業会社への転職を考えているなら、最大手・大手監査法人での経験は高く評価されます。激務になる可能性は高いですが、やりがいがあるのも確かなので、チャレンジしてください。研修制度も充実しているので、高度職業専門家として身を立てていくための知識や経験は身につきます。

一方、独立開業を考えているなら、中小監査法人が近道かもしれません。人数が少なくアットホームな運営をしている法人も多いため、早くさまざまな仕事を任せてもらえることが多いからです。ただし、トップとの距離が近い以上、監査法人の経営理念に共感できるかどうかはしっかり見極める必要があります。

監査法人の説明会やWebサイトなどで、「ここは違うな」と思ったら、応募を考え直す方が無難です。また、監査法人の規模を問わず、先輩社員から話を聞いてみるのも良いでしょう。「そこで働いている自分」を明確にイメージできれば、かなり選びやすくなるので、ぜひ試してください。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する