【全般】会計士業界全般のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【全般】会計士業界全般のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
銀行の営業部で働きながら、米国公認会計士資格を取得しました。せっかく取得できた資格を生かしたいので、監査法人への転職を考えています。しかし、営業職なので経理・財務・税務の業務経験はありません。このような状況でも、監査法人に転職することは可能なのでしょうか? また、面接では何をアピールすればいいのか教えてください。ちなみに、私は28歳です。英語を業務で使った経験はありませんが、TOEICのスコアは800点を超えています。
質問への回答

結論から申し上げますと、可能です。監査法人側が数ある求人の中から採用者を選ぶにあたっては、いくつかのポイントがあると思います。

まず、米国公認会計士はあくまでアメリカの制度に基づく資格です。そのため、外資系企業の案件を多く手掛けている監査法人の方が、この資格を高く評価してくれる見込みがあります。

それとは逆に、日本の制度に基づいた資格ではないので、米国公認会計士の資格だけで日本企業の監査を行うのは難しいです。監査法人を目指すのであれば、監査業務よりアドバイザリー、IPO(新規上場)、企業再生など他の領域の業務を手掛けることを視野に動いてみましょう。

なお、営業職として働きながら米国公認会計士の資格を取得されたとのことですが、学習を通じて会計・法務・税務等の幅広い知識を得た上に、忙しい中でも難関資格を取得するだけの自己管理能力・向上心があるのは、転職活動において大きなプラス要素になり得ます。ぜひ、面接でも、ご自身がそのような経験を経て得られたこともアピールしてみてください。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の添、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

銀行の営業部で働きながら、米国公認会計士資格を取得しました。せっかく取得できた資格を生かしたいので、監査法人への転職を考えています。しかし、営業職なので経理・財務・税務の業務経験はありません。このような状況でも、監査法人に転職することは可能なのでしょうか? また、面接では何をアピールすればいいのか教えてください。ちなみに、私は28歳です。英語を業務で使った経験はありませんが、TOEICのスコアは800点を超えています。
質問への回答

結論から申し上げますと、可能です。監査法人側が数ある求人の中から採用者を選ぶにあたっては、いくつかのポイントがあると思います。

まず、米国公認会計士はあくまでアメリカの制度に基づく資格です。そのため、外資系企業の案件を多く手掛けている監査法人の方が、この資格を高く評価してくれる見込みがあります。

それとは逆に、日本の制度に基づいた資格ではないので、米国公認会計士の資格だけで日本企業の監査を行うのは難しいです。監査法人を目指すのであれば、監査業務よりアドバイザリー、IPO(新規上場)、企業再生など他の領域の業務を手掛けることを視野に動いてみましょう。

なお、営業職として働きながら米国公認会計士の資格を取得されたとのことですが、学習を通じて会計・法務・税務等の幅広い知識を得た上に、忙しい中でも難関資格を取得するだけの自己管理能力・向上心があるのは、転職活動において大きなプラス要素になり得ます。ぜひ、面接でも、ご自身がそのような経験を経て得られたこともアピールしてみてください。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の添、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【全般】会計士業界全般のQ&A|会計士の転職・求人・募集ならマイナビ会計士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

非公開求人

マイナビ会計士では、全求人のうち約8割が非公開求人です。サイトなどでご覧いただける求人は、ほんの一部にすぎません。

サービスの流れ
公認会計士の転職・求人・募集|マイナビ会計士

TEL:03-3538-6211 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ

今すぐ転職サポート申し込み