マイナビ会計士

キャリアへの不安

現在28歳で、4年間BIG4監査法人で金融機関の監査を担当してきました。監査業務の経験しかありませんが、コンサルティング業務、アドバイザリー業務にも従事したいと考えています。これまで経験してきた業務を生かしたいのですが、どれだけやっていけるのか不安に感じています。スキルに見合った求人があるのでしょうか?また、転職できる見込みはあるでしょうか?

質問への回答

28歳という年齢、4年間の監査法人での実務経験という点を踏まえてお話しさせていただくと、スキルに見合った求人も、転職できる見込みも十分にあります。ただし、留意すべきことが二つあります。

一つは、「自分が監査法人での実務経験を通じて、どのような問題解決に取り組んできたか?」という点を明らかにすることです。コンサルティング業務、アドバイザリー業務とは、一言でいうと、「クライアントの問題解決に寄与すること」です。採用においては、問題解決ができる人間かどうか、という点が重視されます。問題解決というと難しく感じるかもしれませんが、「ちょっと工夫したら、いい結果がもたらされた」という事例でも十分なので、ご自身の経験を思い返してみましょう。

もう一つは、「学ぶ姿勢」を見せることです。スキルや経験面で不安を覚えているとのことですが、その不安は学ぶことで解消されるものがほとんどです。また、「学ぶ姿勢」を見せることで、採用担当者からみた印象も間違いなく良くなります。

マイナビ会計士では会計士・試験合格者の方向けに人材紹介サービスを展開しております。 転職をご希望の場合、現在のあなたのご状況やご希望をお伺いできれば、ご紹介可能な求人のご紹介だけでなく、将来に向けたキャリアパス・キャリアプランのご相談や、転職市場のご説明などももちろん可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する