【30代】公認会計士試験合格者のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【30代】公認会計士試験合格者のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
私は28歳の男性です。公認会計士論文式試験に合格した後、2年間監査法人で働いてきました。もうすぐ修了考査を受験するので、受験が終わったら転職活動をはじめようと考えています。しかし、今の段階では「監査法人の業務以外の仕事も経験してみたい」という程度のぼんやりとした考えしかありません。そこで、修了考査に合格していた場合に、公認会計士の資格や今までの知識・経験を生かして働ける仕事には、どういうものがあるか教えてください。
質問への回答

公認会計士の転職先として、一般企業の経理職やコンサルティングファームが一般的です。しかし、次のような職場でも公認会計士の需要は高まっているので、転職先としてぜひ検討してみてください。

(1)金融機関
銀行、証券会社、投資銀行、ファンドなど金融機関にもさまざまな種類があります。どの金融機関であっても、必ず行っているのが「企業価値を評価算定するバリュエーション」「企業の財務状況を調査するデューデリジェンス」業務です。これらの業務に当たっては、財務・会計の分野を中心とした専門性の高い知識が必須となります。公認会計士資格を持っているのは、知識を有している証となるため非常に有利です。

(2)ベンチャー企業
日本では、さまざまなベンチャー企業が上場を目指してしのぎを削っています。ベンチャー企業の業務の中には、IPO業務(新規上場)、ベンチャーキャピタルとの折衝など、公認会計士の知識が求められる業務がたくさんあるため、職場としても魅力的です。ゆくゆくはCFO(最高財務責任者)として、役員になるというキャリアプランも想定できます。

ただし、ベンチャー企業を選ぶ際は、他のスタッフとの相性も大事にしてください。会社見学をしてみて、「ここならうまく働けそう」と思えた会社に優先的にエントリーするのをおすすめします。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーが配属先の雰囲気などもお伝えでき、事前に職場環境を知ることもできます。現在のご状況やご志向を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

私は28歳の男性です。公認会計士論文式試験に合格した後、2年間監査法人で働いてきました。もうすぐ修了考査を受験するので、受験が終わったら転職活動をはじめようと考えています。しかし、今の段階では「監査法人の業務以外の仕事も経験してみたい」という程度のぼんやりとした考えしかありません。そこで、修了考査に合格していた場合に、公認会計士の資格や今までの知識・経験を生かして働ける仕事には、どういうものがあるか教えてください。
質問への回答

公認会計士の転職先として、一般企業の経理職やコンサルティングファームが一般的です。しかし、次のような職場でも公認会計士の需要は高まっているので、転職先としてぜひ検討してみてください。

(1)金融機関
銀行、証券会社、投資銀行、ファンドなど金融機関にもさまざまな種類があります。どの金融機関であっても、必ず行っているのが「企業価値を評価算定するバリュエーション」「企業の財務状況を調査するデューデリジェンス」業務です。これらの業務に当たっては、財務・会計の分野を中心とした専門性の高い知識が必須となります。公認会計士資格を持っているのは、知識を有している証となるため非常に有利です。

(2)ベンチャー企業
日本では、さまざまなベンチャー企業が上場を目指してしのぎを削っています。ベンチャー企業の業務の中には、IPO業務(新規上場)、ベンチャーキャピタルとの折衝など、公認会計士の知識が求められる業務がたくさんあるため、職場としても魅力的です。ゆくゆくはCFO(最高財務責任者)として、役員になるというキャリアプランも想定できます。

ただし、ベンチャー企業を選ぶ際は、他のスタッフとの相性も大事にしてください。会社見学をしてみて、「ここならうまく働けそう」と思えた会社に優先的にエントリーするのをおすすめします。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーが配属先の雰囲気などもお伝えでき、事前に職場環境を知ることもできます。現在のご状況やご志向を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【30代】公認会計士試験合格者のQ&A|会計士の転職・求人・募集ならマイナビ会計士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

非公開求人

マイナビ会計士では、全求人のうち約8割が非公開求人です。サイトなどでご覧いただける求人は、ほんの一部にすぎません。

サービスの流れ

アクセスマップ

今すぐ転職サポート申し込み