マイナビ会計士

面接への不安

34歳、会計士試験合格者です。修了考査の受験を控えており、順調に合格できれば転職を考えております。ただ、年齢やこれまでのキャリアを考えると面接で充分なアピールができるか不安を感じています。面接に向けてどのような対策が必要になるでしょうか?

質問への回答

転職活動において一番大事なのは、「自分は今までどんな経験をしてきて、その結果何ができる人間なのか」ということを、自身の言葉で語れるかどうかです。年齢が高ければ高いほど、前職での裁量も大きかったとみなされるため、自分の言葉で語らなければならない内容のハードルも高くなります。

そういう観点から言えば、転職活動において若さが有利に働くというのは確かです。しかし、年齢に見合った、あるいは、年齢以上の経験をしてきたという売り込みが出来るのであれば、若い求職者よりも優位に立てるのも事実です。タフさや粘り強さ、フットワークの軽さなどではあえて勝負せず、ご自身が経験してきたことをアピールという姿勢で取り組んでみましょう。

また、テクニカルな面では、企業研究と履歴書や職務経歴書といった書類のブラッシュアップに積極的に取り組むことをおすすめいたします。応募する企業がどういう強みを持っているかを分析し、それに自身がどう貢献できるか具体的にイメージしてから応募書類を作成してください。採用担当者に、あなたを採用すると自社がどう変化するのか、明確なイメージを持ってもらうことが重要です。

マイナビ会計士では会計士・試験合格者の方向けに人材紹介サービスを展開しております。 転職をご希望の場合、現在のあなたのご状況やご希望をお伺いできれば、ご紹介可能な求人のご紹介だけでなく、選考書類作成のお手伝いや面接対策、転職市場のご説明などももちろん可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する