【20代】公認会計士試験合格者のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【20代】公認会計士試験合格者のQ&A

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
20代男性です。公認会計士の試験に合格して以来、監査法人で働いてきました。M&Aに興味があるので、財務アドバイザリー業務への転職を考えています。どんなアピールをすればいいか教えてください。
質問への回答

一口に財務アドバイザリーと言っても、実際の業務はさまざまです。M&Aアドバイザリー、企業・事業再生アドバイザリー、トランザクションサービスなど、会社によって手掛けている業務が異なることもあります。まずは、応募したいと思った会社がどの範囲の業務を手掛けているのか、しっかり見極めてください。その上で、ご自身がどう仕事上の課題に取り組んでいきたいのか、明確にしましょう。

M&Aはいろいろな利害関係者の調整を行う必要があるため、知識に加えて精神力や体力も能力の一つとなります。短時間でやらなければいけないので、残業が多くなる時期もありますが、その分得られるやりがいは大きいです。冷静な判断を下せるかどうかも立派なアピールポイントとなるので、ぜひ前面に打ち出してください。

財務アドバイザリー業務の場合、監査法人出身の中途採用社員が多くいる会社が多いです。これらの業務には、財務諸表を的確に読み解き、必要な判断を下していく能力がとても重要だからです。公認会計士としてのキャリアアップのロールモデルとなるので、身近にそういった人がいれば、話を聞いてみるといいかもしれません。仕事への心構えを伝授してもらえる上に、不安も解消できるので効果的です。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

20代男性です。公認会計士の試験に合格して以来、監査法人で働いてきました。M&Aに興味があるので、財務アドバイザリー業務への転職を考えています。どんなアピールをすればいいか教えてください。
質問への回答

一口に財務アドバイザリーと言っても、実際の業務はさまざまです。M&Aアドバイザリー、企業・事業再生アドバイザリー、トランザクションサービスなど、会社によって手掛けている業務が異なることもあります。まずは、応募したいと思った会社がどの範囲の業務を手掛けているのか、しっかり見極めてください。その上で、ご自身がどう仕事上の課題に取り組んでいきたいのか、明確にしましょう。

M&Aはいろいろな利害関係者の調整を行う必要があるため、知識に加えて精神力や体力も能力の一つとなります。短時間でやらなければいけないので、残業が多くなる時期もありますが、その分得られるやりがいは大きいです。冷静な判断を下せるかどうかも立派なアピールポイントとなるので、ぜひ前面に打ち出してください。

財務アドバイザリー業務の場合、監査法人出身の中途採用社員が多くいる会社が多いです。これらの業務には、財務諸表を的確に読み解き、必要な判断を下していく能力がとても重要だからです。公認会計士としてのキャリアアップのロールモデルとなるので、身近にそういった人がいれば、話を聞いてみるといいかもしれません。仕事への心構えを伝授してもらえる上に、不安も解消できるので効果的です。

マイナビ会計士では、会計業界専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリング・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する
悩みや不安をキャリアアドバイザーに相談する

【20代】公認会計士試験合格者のQ&A|会計士の転職・求人・募集ならマイナビ会計士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

非公開求人

マイナビ会計士では、全求人のうち約8割が非公開求人です。サイトなどでご覧いただける求人は、ほんの一部にすぎません。

サービスの流れ

アクセスマップ

今すぐ転職サポート申し込み