マイナビ会計士

転職活動への不安 公認会計士試験合格者

現在25歳で監査法人で契約社員として働いていて、次回の修了考査を受験します。無事資格を取得できたら、正社員にとして転職したいのですが、修了考査を受けた後すぐに転職活動を進めるべきでしょうか?

質問への回答

結論から言うと、修了考査を受けた直後に転職活動を始めることをおすすめします。正社員として働くのであれば、長く働き続けられる職場か、ご自身のキャリアアップに役立つ職場を選ぶのが重要です。

そうなると、職場の選択肢は広ければ広いほどいいのは言うまでもありません。一般的に、監査法人は修了考査が終わったタイミングで求人募集を始めます。修了考査の結果が出るころには、募集を締め切っていることも珍しくはないのです。「アクションを起こすなら早めに」が鉄則となるのを覚えておきましょう。

また、現在の監査法人で正社員登用を狙う、というのも一つの選択肢として考えてみてください。お世話になっている上司の方にご自身の意思を打ち明けてみれば、真剣に相談に乗ってくれるはずです。いずれにしても、転職活動を考えた時点で、周囲への配慮の一つとして自分の状況とこれからの希望はしっかり伝えるようにしましょう。

早い段階から周囲の方との調整を行うのが、スムーズな転職活動を進める上では肝要となります。

マイナビ会計士では会計士・試験合格者の方向けに人材紹介サービスを展開しております。 転職をご希望の場合、現在のあなたのご状況やご希望をお伺いできれば、ご紹介可能な求人のご紹介だけでなく、将来に向けたキャリアパス・キャリアプランのご相談や、転職市場動向のご説明などももちろん可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

転職活動を進めるにしても、上記のような悩みを持っている
公認会計士・会計士試験合格者の方はたくさんいらっしゃいます。
マイナビ会計士はこのような転職への不安を抱えた会計士の方々に向けて転職のサポートを行なっています。

転職への不安をお持ちの方は些細なことでもご相談ください。
公認会計士専門のキャリアアドバイザーがあなたの不安を解消いたします。
簡単3分で完了無料転職サポートに登録する